2018年01月16日

DIY 鳥かごの暖房ハウス

週末には木工の DIYしました。 文字通り 日曜大工ですね。(笑)

娘が飼っている小鳥(インコ)の鳥かごに 冬はヒーターを入れるのですが
鳥かごの周りを覆う箱状のハウスを作ります。

買ってきたのは カラーのベニヤ板(1,820 x 910) 1枚と ビニールシート 1m x 60cm。
材料費は 2,500円くらいです。 ベニヤ板は大きくて自宅で切るのはたいへんなので、
ホームセンターでおおまかに切断してもらいました。

あとは自宅前で のこぎりで ギーコ、ギーコ。

DIY 鳥かごの暖房ハウス


写真はとらなかったけれど、切った部分は かんなをかけておきました。
四角い板が 5枚できました。 ここまでは簡単です。 ははは。

DIY 鳥かごの暖房ハウス


結構手間がかかるのは窓になる 穴をくりぬく作業です。 のこぎりを入れられる
穴を開けるのに ノミでとんとんやります。

DIY 鳥かごの暖房ハウス


窓の角の部分をこんな感じにくりぬきました。

DIY 鳥かごの暖房ハウス


くりぬいた後は のこぎりで切って 窓を開けました。 かんなが使えないから
サンドペーパーにあて木をして擦りました。

DIY 鳥かごの暖房ハウス


ここで夕方になってしまったので組み立ては家の中でやりました。
作業途中の写真はとれなかった。 いきなり(ほぼ)完成状態です。 ははは。

DIY 鳥かごの暖房ハウス


窓の部分には ビニールシート(厚さ 1mm)を裏から貼って、タッカー(ホチキスの
大きいやつ)で固定しました。

DIY 鳥かごの暖房ハウス


表側に タッカーの針が見えてしまうので、白いビニールテープを貼って隠しています。

DIY 鳥かごの暖房ハウス


板をつなぐところは 裏から 布を貼っているだけなので、自由に曲がります。
使った接着剤は白い木工ボンドです。

DIY 鳥かごの暖房ハウス


前の部分は開くようにしました。 鳥を出したり入れたりできるように。

DIY 鳥かごの暖房ハウス


でも、大きく開けられない。 仕方がないから、角の部分を少しだけ削ります。
ベニヤ板だから普通のカッターで簡単に加工できます。

DIY 鳥かごの暖房ハウス


これで 90度くらいまで開けられるようになりました。 めでたし、めでたし。

DIY 鳥かごの暖房ハウス


この 暖房ハウスは鳥かごよりもひとまわり大きいです。 夏になったら邪魔ですよね。
板のつなぎに 布を使って自由にしているので、たたむと厚さが 1cm以下になります。

DIY 鳥かごの暖房ハウス


結局、朝から始めて夜までかかってしまった。 でも、完成したからヨカッタ。 ははは。
posted by おが at 21:54| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

2017年のツーリング

3連休の最終日は 成人の日 なのにお天気はいまいちでした。 午後からは雨です。
今日はポタリングも行かないでおとなしくしてました。(笑)

昨日 日曜日にはいつもの 2時間コースに行ってきました。
帰りに セブン・イレブンによって コーヒーのんで一休みがお決まりです。
イートイン・コーナーがあるとゆっくりできてありがたいですね。

鶴ポタ 1月7日


1時間半コース 23.8km、平均時速は 16.5km/h でした。

鶴ポタ 1月7日


ひまだったので、昨年の バイク・ツーリングの記事をまとめてみました。

6月9日 伊豆ツーリング  421km
7月16日 山梨ツーリング  283km
8月27日 伊豆ツーリング  422km
9月10日 日光ツーリング  536km
10月1日 秩父ツーリング  323km

全部日帰りでしたが 11回。 一年間の走行距離は 4,131km でした。

今年も同じくらい走れるといいなあと思います。 早く暖かくならないかなー。


posted by おが at 18:22| Comment(0) | バイク ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

少しだけ自転車いじり

先日、後輪のチューブが折れ曲がっていたためにパンクしてしまいました。


初めてのことだったので、今度は「前輪は大丈夫?」と心配になってきました。(笑)
こういうのは気になりだすとダメですね。 めんどくさいけど確認しておきましょう。

また、自転車をひっくり返しました。

少しだけ自転車いじり


タイヤをリムから外せば チューブの状態を確認できます。
あれまー、一箇所皺になっているところがありました。

少しだけ自転車いじり


この間の後輪みたいに折り重なっているわけではないからパンクにはいたらないと思いますが、
ほうっておくのは気分が悪いですね。 少しだけ左右に寄せて伸ばしておきました。

タイヤをリムに戻す前に空気を入れて、きれいに納まっているか確認しました。

少しだけ自転車いじり


めんどくさいと思ったけど、確認しておいて良かったです。 急がば回れ、ですかね。

ついでに、錆が目立ってきたところをきれいにしておきました。

少しだけ自転車いじり


この部品は以前にサンポールを使って錆落としをしたのですが、それ以来
錆が出てくるのが早くなったみたいです。



なので、今回はシンプルに しんちゅうブラシで擦って錆を落とします。

少しだけ自転車いじり


ちょちょこっと擦ったあとは、錆止めにグリスを薄く塗っておきました。 完成〜。

少しだけ自転車いじり


あんまり変わらないかな。 あはは。
posted by おが at 16:48| Comment(0) | 自転車 いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鶴見川河口までポタリング

お正月明け、最初の週末は成人の日が続くので 3連休です。

初日にポタリングしました。 先日タイヤのパンクをなおしたから安心です。(笑)
鶴見川沿いを下っていって、第三京浜をくぐったところ。 河口まで 15km とあります。

鶴見川河口までポタリング


いつも折り返しにしている鷹野人道橋もすぎて 河口まできました。
ここまでで 16.5km です。 空がきれいに晴れていて風も弱くて 自転車日和 です。
散歩にきていたわんこと遊んで楽しかった。 飼い主さんは一人で体操してました。(笑)

鶴見川河口までポタリング


海の近くまで来ると かもめ(?)がいっぱい飛んでました。 かもめ、だよね??

鶴見川河口までポタリング


今日は 9時半くらいに出発して帰ったのが 13時。 だいたい 3時間コースです。
折り返しの休憩でサイコンを止めるのを忘れたから、記録が 2つに分かれてしまった。

往路(箱根駅伝みたいですね、ははは) 23.4km、平均時速 16.5km/h。

鶴見川河口までポタリング


復路 23.9km、平均時速 16.6km/h でした。

鶴見川河口までポタリング


サイクリンクの画面の右側に運動アドバイスが表示されます。
1週間に 3回乗るとほめてもらえます。 あはは。
posted by おが at 13:47| Comment(0) | 自転車 ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

パンク修理とポタリング

一昨日、後輪のタイヤの空気が抜けてました。
とりあえず空気を入れたら走れたので 1時間くらいのポタリング行きましたが、
今日になって確認したら、やっぱりぺちゃんこになってました。 ははは。

パンク修理とポタリング


ちゃんと修理してあげないとダメですね。 パンク修理用の小道具を用意しました。

パンク修理とポタリング


後輪を外して タイヤレバーを使ってリムからタイヤを外します。
深く突っ込んでしまうとチューブをかみこんでしまうので、なるべく浅くひっかけます。

パンク修理とポタリング


チューブをひっぱりだしてみたら、チューブが折れ曲がっていたようなところがありました。
だめですねー。 以前にいじったときにチューブがきれいに入っていなかったようです。

パンク修理とポタリング


チューブに少しだけ空気を入れて膨らませます。

パンク修理とポタリング


バケツに水をはって、チューブのどこから空気がもれているのか調べます。
水が冷たい今の時期はつらいですね。 自業自得・・・(笑)

パンク修理とポタリング


チューブが折れ曲がっていたところに穴があいてました。

パンク修理とポタリング


チューブについた水を拭き取ったら、サンドペーパーでパッチを貼るところの表面を
荒らします。 表面の汚れや油分をおとして接着剤の付きがよくなります。

パンク修理とポタリング


小さな穴だったから パッチも小さいのでいきましょう。 大きいほうは
楕円で 2倍くらいの面積があります。

パンク修理とポタリング


ゴム糊をパッチの大きさより少し大きめの範囲に塗ります。
ほんとはもう少し薄く塗ったほうがよいと思います。

パンク修理とポタリング


ゴム糊の表面が乾くまで 2〜3分くらい待ちます。
こどもの頃にみた自転車屋さんでは生乾きのゴム糊に火をつけていたような
記憶があるのですが、あやしいので自然に乾くのを待ちます。
パッチを貼り付けます。

パンク修理とポタリング


プラスチック・ハンマーでたたいて パッチを圧着します。
ドライバーの背中側の丸いところでこすってもいいですね。

パンク修理とポタリング


15分くらい待ってから、もう一度水調べして 空気がもれていないことを確認します。

パンク修理とポタリング


後はチューブをリムに戻すのですが、今まで折れ曲がっていたせいかチューブが余ります。
写真がちょっと見難いですが、まんなかあたりに折れ曲がった皺が見えます。

パンク修理とポタリング


根気よく延ばして、空気を入れたり抜いたりして皺がなくなるまで繰り返しました。
自転車に後輪をつけたら、5.5気圧くらいまで空域を入れました。

パンク修理とポタリング


完成〜。

パンク修理とポタリング


2時間弱のひまがあったので、ポタリングに行ってきました。
昨日と違って、風が弱くていい天気でした。

パンク修理とポタリング


1時間半コース、港北高校の先で折り返しました。 帰り道の鴨居あたりの休憩所。

パンク修理とポタリング


今日は 23.3km。 平均時速は 17.2km/h でした。

パンク修理とポタリング


会社の冬休みは今日でおしまいです。 明日から年度末にむかって忙しくなりそー。 ふー。
posted by おが at 19:15| Comment(0) | 自転車 いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

新スマートフォン Zenfone 3 Max

スマートフォンを新調しました。

エイスース ASUS という台湾メーカーの SIMフリー機 です。
これまで使っていたのは コヴィア Covia という日本の会社だけど中国製でした。
Covia では Fleaz POP という入門機というか 2台目需要を狙ったような製品でしたが
特に最新機能をほしいわけではなかったから(私には)これでも十分でした。(笑)
小さくて軽いのはとてもよかったです。 ガラケーみたいでした。

でも、バッテリーの容量が小さくてすぐに電池切れになってしまう。
モバイルバッテリーを持っていたから困ったことにはならなかったけど、不便!

ということで新しいのは Zenfone 3 Max というバッテリーの容量が大きいのにしました。

写真の左が Zenfone、右が Fleaz POP です。

新スマホ Zenfone 3 Max


どちらも Android なのでデータ移行はスムーズにできました。
Googleの機能で元のスマホにあったデータは引き継いでくれるんですね。
今までインストールしていたアプリも勝手に再インストールしてくれました。
自分でやったのは LINE のトーク履歴をエクスポートしておいて、新しいスマホで
インポートしたくらいでした。

電池は(私の)普通の使い方なら 2日くらい持ちそうです。 めでたし、めでたし。

思ったより大きくて重いのは少しだけイマイチでしたが許容範囲ですね。

最新機種でもないけれど、新しいスマホはいいですねー。 むふふ。
posted by おが at 18:01| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

2018年 謹賀新年

あけましておめでとうございます。

年末から元旦までは故郷に帰省していました。 1月1日に横浜に戻ってきました。
午後のわりと早い時間に自宅についたので ロッキー君といっしょに近所の
神社にお参りに行ってきました。 いつもの散歩の 2倍くらいの距離です。

2018年 謹賀新年


ロッキー君です。 今年は 戌年 ですね、ははは。

2018年 謹賀新年


翌日の 2日は 朝ゆっくり起きてからポタリングに行ってきました。
後輪のタイヤの空気が抜けていたからポンプで補充してました。
心配なので 途中途中で空気圧をみながら。

2018年 謹賀新年


今日はいつもよりちょっとだけ手前(港北高校のところ)で折り返しました。
新横浜の近くで休憩したとき ポケモンGO で ピカチューをゲットしました。(笑)

2018年 謹賀新年


今日の走行距離は 24.3km。 平均時速は 17km/h でした。

2018年 謹賀新年


自宅に帰ってから自転車の汚れを落としたりしていたら、後輪タイヤの空気圧は
徐々に下がってきてました。 走行中にぺこぺこにならなくて良かった。

今日は午後から用事があるので、パンク修理は明日ですね。
posted by おが at 22:16| Comment(0) | 自転車 ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

鶴ポタ 12月23日

今週は会社で忘年会が 2回あったので久しぶりに酔っぱらいました。(笑)

週末になったのでポタリングに行ってきました。
いつもの鶴見川です。 先週は新横浜でマラソン大会やってましたが、
今日は鷹野人道橋のところでやってました。 冬はマラソンとか駅伝の季節ですね。

鶴ポタ 12月23日


いつもと同じですが 33.6km、平均時速は 14.8km/h でした。
いつもよりのんびりペースで心拍数を抑えて走りました。

鶴ポタ 12月23日


今年一年の走行記録です。 1,088kmでした。

鶴ポタ 12月23日


帰ったあとはチェーンに注油して、全体の汚れをふきとっておきました。

鶴ポタ 12月23日


うーん、ハンドルがずんぐりしているのが ちょっとイマイチですね。 ははは。
続きを読む
posted by おが at 15:27| Comment(4) | 自転車 ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

鶴ポタ 12月17日

昨日、ハンドルにゲル・パッドを入れて、バーテープも新しくしました。
見た目は格好悪いんだけど使い勝手はどうかなとポタリング行ってきました。

今日、日曜日は風が強くて冷たい。
普通にスタンドで立てておくと風で転んでしまいます。

鶴ポタ 12月17日


ハンドルのアップです。 明るい青で目立つのに太くなってしまい不恰好です。
もこもこした感じが エアコンの室外機につながっているホースみたいです。

鶴ポタ 12月17日


でもねー、困ったことに、乗った感じはいいんです。 太さもちょうどいいし
クッションもあるから快適です。 昨日完成した直後はすぐにでも戻そうかと思ったけど
乗ってみてこのままでもいいかもと思い始めました。 ははは。

今日の走行距離は 33.6km、平均時速は 15.9km/h。

鶴ポタ 12月17日


新横浜のあたりで月例のマラソン大会にあたってしまい、しばらく走っている人と
いっしょになってしまいました。 いつもは第三日曜なのにな。 12月だから早いのかも。

おまけ

土曜日のサッカー、韓国戦はがっかりでした。 まるで相手にならなかったですね。
こんなひどい試合久しぶりに見ました。 というか初めてかもしれません。
日本が 縦ポン サッカーやってどうすんのって感じ。 かつての韓国やオーストラリアは
こういうサッカーやってました。 縦に早いサッカーといいつつ日本だけ退化してしまったみたい。

Jリーグ・選出メンバーというよりは ハリル・ホジッチ監督が問題なんじゃないかと思えてきます。
ザッケローニ監督やアギーレ監督の方が良かったな。

悲しい週末でした。
posted by おが at 21:05| Comment(0) | 自転車 ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

MTBハンドルに小細工

最近寒くなりましたねー。
土曜日はわんこのお散歩の後でポタリング行ってきました。
朝のうちだと風が弱いので自転車で走ると気持ちがいいです。

いつも鶴見川、いつもの鷹野人道橋で折り返しです。

MTBハンドルに小細工


今日は 33.1km、平均時速は 17.4km/hでした。 マイペースで走ると心拍数がフラットです。

MTBハンドルに小細工


帰ってきてからハンドルに細工をしました。 昨年ブルホーンバーに交換して
いい感じなんですが、クッションが無いから手が痛くなります。 茶色のバーテープは
かなりクッションがあるやつを選んだんですがね。 ははは。

ということで、ゲルのパッドみたいなのを購入しました。 バーテープもいっしょに。
今度は青いテープにしたんですが、ただのウレタンみたいで安っぽい。(涙)

MTBハンドルに小細工


まずはバーテープをはがしました。

MTBハンドルに小細工


パッドはこんな風につけるのかな。 ドロップハンドル用なので長いですね。

MTBハンドルに小細工


2〜3cmくらいカットして、ハンドルにはりつけました。

MTBハンドルに小細工


アップで見るとこんな感じ。 暑さは 1〜2mmくらいあるかな。

MTBハンドルに小細工


ゲルパッドの上から青いバーテープを巻きました。 太いもんだから格好悪い。(笑)
うーん、いまいちですねー。 今回のカスタマイズは失敗の匂いがぷんぷんします。

MTBハンドルに小細工


自転車いじりのついでに、息子のクロスバイクを少しだけいじりました。
以前にペダルを外そうとしたのですが、固着していて外せなかった。


その対策で、大きなペダルレンチを購入していました。
CBAとあるのが今まで使っていたもの。 黒くてごついのが新しく買ったものです。
ホーザン HOZAN C-200 という製品です。

MTBハンドルに小細工


工具が良くなっても固着したネジを緩めるには CRC 5-56 を先にふいておいたほうがいいですね。

MTBハンドルに小細工


左側のペダルは逆ネジです。 時計周りにまわすと緩みます。 実際に緩めるときには
体重をかけてやりましたよ。 急に緩んで指を挟んだりしないように注意が必要です。

MTBハンドルに小細工


いい工具はさすがですね。 なめることなくゆるみましたー。 めでたし、めでたし。
今度はしっかりとグリスをつけておきました。 固着していた左ペダルはグリスが
少なかったみたいでした。 この写真は右ペダルですけどね。

MTBハンドルに小細工


12月も半ばになって 年賀状とか大掃除とか忙しくなってきましたねー。

posted by おが at 19:26| Comment(0) | 自転車 いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする