2016年03月27日

サンポールで部品の錆落とし

自転車いじりネタです。

自転車愛好家の方のブログにあったので、まねしてみました。
私の自転車は 25年以上の車歴なので、錆びのでている部品があります。

例えば、シフトレバーのネジとか、

サンポールで錆落とし


シートポストのところのレバーとネジとか。

サンポールで錆落とし


以前は、しんちゅうブラシで擦って 錆落とししてましたが、今回は サンポール という
トイレのお掃除なんかに使う薬品(塩酸、希塩酸?)でやってみます。

サンポールで錆落とし


緑色のきれいな液体が サンポールの原液です。 錆びた部品をこの中につけておきます。

サンポールで錆落とし


30分くらいたったところ。 細かい泡でてきていて、何か化学反応してる感じ。(笑)

サンポールで錆落とし


途中で、しんちゅうブラシで擦って、またつけておきました。 1時間弱くらい。

サンポールで錆落とし


終わったら水でよーく洗い流すのですが、酸化を止めるのに 台所洗剤につけると
いいとあったのでやっておきました。 見た目は水みたいですけど、洗剤をとかしてあります。

サンポールで錆落とし


じゃじゃーん、結構きれいになりました。

サンポールで錆落とし


錆止めに 水置換性のある WAKO'S チェーンルブ を塗ったくっておきます。

サンポールで錆落とし


きれいにした部品をつけてみました。 シフトレバーです。

サンポールで錆落とし


シートポストのレバーです。

サンポールで錆落とし


反対側のネジです。

サンポールで錆落とし


あんまりお金もかけたくないけど、きれいにしておきたい。
そんなときには サンポール って感じですね。 あはは。

posted by おが at 06:01| Comment(0) | 自転車 いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

鶴見川河口ポタ 3月26日

鶴見川の河口までちょっとだけ足を伸ばして行ってきました。

前日に pantaさんからコメントいただいて、多摩川で 50km走るって。
つられてがんばろうっと。 ブログ仲間が居るとお互い刺激しあっていいですね。

久しぶり(2ケ月くらい?)にタイヤの空気を入れておきました。
HIRAME ヒラメ というポンプヘッドをつけてますが、使いやすくて良い製品です。
写真がちょっとピンボケなのはすいません。

鶴見川河口ポタ 3月26日


3.5気圧くらいまで下がってました。 5気圧くらいまで上げておきます。
メーターがついている空気入れは便利ですね。

鶴見川河口ポタ 3月26日


鶴見川CRを下っていって 新横浜の近くの桜。 きれいに咲いてます。

鶴見川河口ポタ 3月26日


河口まできました! 家からは 20kmちょっとです。
お天気は曇りですが風が弱かったから走りやすかったです。

鶴見川河口ポタ 3月26日

鶴見川河口ポタ 3月26日


帰り道 JR線路の近くです。 いつも通勤で 横須賀線の窓から見ている景色です。
あー自転車で来たいな〜って思いながら見てます。

鶴見川河口ポタ 3月26日


海が近いから鳥も 海鳥っぽいですね。

鶴見川河口ポタ 3月26日


左下のコは 片足で立ってます。 なんでだろー。

鶴見川河口ポタ 3月26日


だいぶ家まで近くなってきて、鴨居駅近くで 桜のつぼみを見てみました。
もう花びらが出かかってますね。 だんだん暖かくなってきたから今日にも咲きそう。

鶴見川河口ポタ 3月26日


と、思ったら ららぽーとに行く途中の橋の近くでは半分くらい咲いてました。
ソメイヨシノはもともと同じ木だから 一本で咲いたらすぐに他も咲きますね。 楽しみー。

鶴見川河口ポタ 3月26日


3時間ちょっとかかりましたが 43.1km。 がんばったねー。 自分をほめてあげたい。(笑)

鶴見川河口ポタ 3月26日
続きを読む
posted by おが at 18:41| Comment(0) | 自転車 ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

2016初 伊豆ツーリング

今年初めてのツーリングにやっと行けましたっ!

前日には 6時前に着替えて外に出るところまでいったのに、
雨がぽつぽつ降っていて断念。 ちょっと寝坊したのが残念だけど
7時前には出発できました。 このちょっとの遅さのためにカシューは
吠えるは、嫁さんには白い目で見られるは・・・。(笑)

でも、家庭持ちのバイク乗りだったらみんな同じようなものだと思います。
気を取り直して、ETCカードをセットして出発。 路面が少しだけ濡れて
いるけど、問題ないレベルです。 寒いので、西湘バイパスの PAで
休憩しようと思って、間違えて国府津ICを出てしまった。 再び入るので
料金を二重にとられてしまいました。 がっくり。

東伊豆を伊東まで南下したところで朝ごはん休憩しました。
すき屋 で牛丼+サラダのセット。 味噌汁が暖かくて生き返りました。
食べ終わって出かけようとしたら、路面が濡れている。 雨がぱらぱら。
こういうときは焦らないでのんびりしましょ。 10分もしないうちに
雨はあがりましたよ。 らっきー。

ここからは毎度の県道59号で修善寺方向に行きます。
路面が濡れているし新しいタイヤだから慎重に走りました。

伊豆ツーリング 3月21日


冷川峠を越えて伊豆スカイラインも過ぎていくと路面もほとんど乾きました。

伊豆ツーリング 3月21日


59号を登り切ったところに 仁科峠。 とっても見晴らしのよいところ。
今日は少し先にある、西天城高原 というところで一休みです。
だーれも居ない。 景色はきれいなんですが、風が冷たくて寒い。

伊豆ツーリング 3月21日

伊豆ツーリング 3月21日


県道410号で下った先のセブンイレブンでコーヒーのんで元気回復。
ここから先は一番好きな 西伊豆海岸沿いの 県道17号です。
路面もきれいに乾いているし、とっても気持ちよく走れました。


伊豆ツーリング 3月21日


久しぶりで気分が高揚しているのもあるけど、
新しいタイヤ、Pirelli Sport Dragon ピレリ スポーツ・ドラゴンの
具合がすこぶる良いです。 しっとりした感触で安定感ばっちり。
ふたつ前に装着していたブリヂストンの BT090 ラジアルに近いです。
これだけグリップが良いと寿命の方が心配になります。
このタイヤの情報が少ないのでわかりませんが、多少寿命が短くても
これだけ安定していたら「買い」ですね。

伊豆ツーリング 3月21日


もうひとつ、スパーク・プラグとキャップ&コードを新品に交換した
せいか、トルクが出た感じで乗りやすいです。 初めてつけたときに
驚きましたがイリジウム・プラグはホント、いい仕事しますね。
8,000km以上使ってしまったから、余計に良さがわかります。
キャップ&コードは NGKの製品で特に目新しいものはありません。
今回外した ノロジー ホットワイヤーというのが怪しい(笑)製品でした。
新しいタイヤとプラグでホント、伊豆最高って感じ。 あはは。
函南から箱根峠に登ってゆく 県道11号も 飲んだ後の締めのラーメン
みたいで楽しかったー。

伊豆ツーリング 3月21日


この日の走行は 331km。 7時前に出発したけど、帰ったのは 16時過ぎ。
やっぱり、朝の 1時間は貴重ですね。

伊豆ツーリング 3月21日


雨の中の走行はなかったけれど、路面が濡れていたりしたから、
足周りはかなり汚れました。 水をかけて洗い流しましたよ。

伊豆ツーリング 3月21日


水をかけて洗車したあとは、少しでも走って水気をとばしておくのが
良いですね。 近所のコンビニまで行ってきました。 だいぶ日が
落ちてしまいました。


伊豆ツーリング 3月21日


今日は一日バイク三昧。 楽しかったー。

続きを読む
posted by おが at 06:12| Comment(4) | バイク ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

わんこの散歩と 鶴ポタ

今日は 今年初めてのツーリング行くぞ〜 と思って 6時前に玄関を出てみると・・・
ぽつぽつ雨が降っているじゃありませんか! 空を見上げると雲がどんより。

あきらめて 初ツーリングは 明日に延期しました。

せっかく カシューを起こさないように出かける準備をしたのにー。

結局、一日の始まりは わんこのお散歩になりました。
路面が濡れていたから 1時間くらい待って、乾いてから。

わんこの散歩と 鶴ポタ


わんこのお散歩行った後は、鶴見川CRにポタリングに行きました。
何も考えないでいつもの下流方向に行ったら、新横浜の近くは
月例マラソン大会で人がいっぱいです。 シマッタ、と思ったけど遅い。
すみませーんとかいいながら通過しましたよ。 マラソン・ブームはすごいですね。

いつもの 鷹野人道橋で折り返して、鴨居駅の近くで桜の木を観察。
つぼみから緑色のが出てきました。 もう 1週間以内で咲きそうですね。

わんこの散歩と 鶴ポタ


桜の木の下で。

わんこの散歩と 鶴ポタ


今日はかなりがんばって走ったので 走行時間が 100分切りました。
平均時速は 18.9km/h。 たいしたことない数値ですが、私としてはベストです。

わんこの散歩と 鶴ポタ


午後は 義実家に行って ロッキー君のお散歩。 早朝は天気悪かったけど
9時くらいからは太陽も出て ぽかぽか陽気の一日でした。

わんこの散歩と 鶴ポタ


ロッキー君、お散歩行けてよかったねー。


今日は 自動車レース F1 開幕戦でしたね。 土曜日の予選の後の アロンソとバトンの
コメントがとっても良かったので期待しましたよ。 結果はがっかりでしたけど、
大事故になった アロンソ が無事だったから良しとしましょう。

最終的には メルセデスのワン・ツーになったけど、あと少しのところまで フェラーリが
迫っていたから、今年は去年より面白くなりそうです。 楽しみー。

それにしても TV放送を無料チャンネルでやらないってひどいよね。
仕方ないから フジテレビ NEXT ライブプレミアム っていうのに加入したけど
つまらなくなってきたらすぐに解約しようっと思ってます。

ホントは 二輪レースの モトGP も見たいのだけど、こっちも無料チャンネルではやらない。
さすがに両方加入すると高くなるので モトGP観戦はあきらめました。 あーあ。

posted by おが at 22:21| Comment(4) | わんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

VTR250 タイヤ交換 ピレリ スポーツ・ドラゴン

バイク・ツーリングの準備もいよいよ大詰めです。

飯田橋の マッハ というお店に行って VTR250のタイヤを交換しました。
東名高速〜首都高速でいきます。 プラグと キャップ&コードを新品にしたせいか
とっても調子がよかったです。 久しぶりに乗ったからうれしかっただけかも。 あはは。

VTRタイヤ交換他


お店の前にかっこいい ハヤブサ が停まってます。 このオーナーさんも
タイヤ交換に来てました。

VTRタイヤ交換他


今のタイヤは Michelin Pilot Activ ミシュラン パイロット・アクティブ でした。
とても良いタイヤだと思いますが、学生の頃に崇拝というくらい好きだったのに
比べたら、そこまですごいってほどではなかったです。 普通に優等生ですね。
最後に前輪が編磨耗して乗りにくくなったのが印象悪くしたかも・・・。

ということで、今回は国産ブランドであまり高くないツーリング・スポーツという
クラスのタイヤを選ぼうと思ってました。 IRC RX02 か ブリヂストン BT45 あたり。
パイロット・アクティブに比べたら、ちょっと安いくらいです。

お店の店員さんに IRC RX02 をお願いしたら、後輪が在庫切れとのこと。
じゃあ BT45 と言ったら、「ピレリで特価の製品があるけどどうですか?」と。
Pirelli Sport Dragon ピレリ スポーツ・ドラゴン という仰々しい(笑)名前だけど
入れ替え工賃含めて 18,400円です。 もうこの値段で即決です。 あはは。

入れ替え作業中です。 とっても手際がいい。 アタリマエですね。

VTRタイヤ交換他


フロント・タイヤ。

VTRタイヤ交換他


リア・タイヤ。

VTRタイヤ交換他


ピレリのタイヤだったら 工賃も入れると 24,000円くらいだと思っていたので
だいぶ安くできてラッキーでした。 IRC RX02 と同じくらいの値段だと思います。

VTRタイヤ交換他


後でお店のホームページを見たら、5セットのみの特別価格だと書いてありました。

後日、家でタイヤを良く見てみました。

VTRタイヤ交換他


Made in Brazil  ブラジル製。 今年は リオでオリンピックですね。

VTRタイヤ交換他


ミシュランのときもそうだったけど、ヒゲがすごい。 でも振動は感じなかったから
ミシュランのヒゲよりも細いのかな。

VTRタイヤ交換他


このままにしておくのもいやなので、ニッパーでカットしてしまいます。

VTRタイヤ交換他


バイクをいじったついでに、この間つけたイニシャル・アジャスターをちょっといじります。
ハンドル・バーの真下にあるので、ドライバーが入りません。 うーむ。

VTRタイヤ交換他


手持ちの針金みたいなのを折り曲げて、工作しました。 この針金みたいなのは
自動車のワイパー・ブレードを押さえるためにはいっていたものです。

VTRタイヤ交換他


あんまり使いやすくはないけれど、なんとか回すことができます。

VTRタイヤ交換他


バイクの消耗品や部品を交換するとメモしてますが、これは走行距離でまとめた
一覧表です。

VTRタイヤ交換他


これでツーリング前の準備は完了です。 よっしゃー。(笑)
posted by おが at 22:34| Comment(2) | VTR250 カスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年シーズン前のメンテ(続き)

前回は途中までだったので、VTR250 メンテナンスの続きをしました。
(といっても自己流です。 プロのひとから見たら笑われちゃうかも)

リア・ホイール周辺をいじりたいので、メンテナンス・スタンドをかけます。
最初は サイドスタンドの状態で 後ろからスタンドをあてます。 スイングアームの
どのへんを持ち上げるかをだいたい決めておきます。

2016年シーズン前のメンテ(続き)


次に、バイクの後ろにまわって、バイクをまっすぐに起こしつつ、リアスタンドを
足で踏んづけて、スタンドに乗せます。 バイクを起こすときに、転ばさないように
スタンドに力をかけながらやるのが具合いいです。

2016年シーズン前のメンテ(続き)


無事に後輪が持ち上がりました。

2016年シーズン前のメンテ(続き)


インナーフェンダーを外して、後輪も外します。 ホイールの込み入った部分に
ワックスをかけるチャンスです。(笑)

2016年シーズン前のメンテ(続き)


スイングアームの周辺も ウェスで汚れを拭いて ワックスをかけておきました。

2016年シーズン前のメンテ(続き)


リアブレーキのパッドがかなり磨耗してました。 こりゃ ダメですね。
ということで作業を中断して 近所の 2りんかん に行ってパッドを買ってきました。
寿命を重視して デイトナのシルバーパッド。 本当は ベスラ が欲しかったけど
おいてなかった。 NAPSの方が品揃えが良いですね。

2016年シーズン前のメンテ(続き)


新しいパッドです。 シューの部分が厚くて長持ちしそう。(笑)

2016年シーズン前のメンテ(続き)


少しだけ角を落としておきます。 泣きを抑えるとか、なじみをよすくるとかいうけど
おまじないみたいなもんです。 あはは。

2016年シーズン前のメンテ(続き)


キャリパーにはパッドが削れたカスがついているので、古い歯ブラシで落としてやります。
ピストンはウェスできれいに拭いてから CCI メタルラバー をつけます。
何回かピストンを出し入れすると、動きが滑らかになるのがわかります。

2016年シーズン前のメンテ(続き)


ブレーキパッドの厚みが増えたので、その分リザーバータンク側にフルードが
戻ってしまいます。 満杯になると良くないので、少しぬいておきましょう。
注射器でちゅーっと。

2016年シーズン前のメンテ(続き)


ブレーキパッドを固定するための スライド・ピンに 錆がでてます。

2016年シーズン前のメンテ(続き)


紙やすりで擦って、錆をおとしておきました。 とりつける前にはグリスを薄く塗ります。
汚れがつきやすくなるけど 錆止めのためですね。

2016年シーズン前のメンテ(続き)


新しいパッドに交換できました。

2016年シーズン前のメンテ(続き)


ドライブチェーンまわり。特に前側の ドライブ・スプロケット周辺の汚れはすごいです。
チェーンにつけた油脂がたまって、砂利なんかの汚れがくっついてます。

2016年シーズン前のメンテ(続き)


ここは自転車で使っている WAKO'S フィルタークリーナーの出番です。

2016年シーズン前のメンテ(続き)


フィルタークリーナーの前に汚れの固まりをおおまかに除きます。
アイスキャンディーの棒が使いやすくていいですね。 ガリガリ君の再利用です。
フィルタークリーナーを刷毛で塗ってやると、油汚れが融けて黒くなります。

2016年シーズン前のメンテ(続き)


水をかけると白くなって汚れが流れてゆきます。 あー気持ちいい。

2016年シーズン前のメンテ(続き)


きれいになったでしょ。

2016年シーズン前のメンテ(続き)


ゴールド・チェーンだからきれいになったときの気分がいいです。

2016年シーズン前のメンテ(続き)


少しだけエンジンをかけて後輪を回して 水気をとばします。 その後で
WAKO'S チェーン・ルブを塗っておきます。 水置換性があるからちょうどいいです。
吹き付けた最初は柔らかいんですが徐々に粘度があがってゆくみたいです。
細かいところにも浸透してくれるからいいですね。

2016年シーズン前のメンテ(続き)


で、今日のメンテナンスは終了〜。

2016年シーズン前のメンテ(続き)


あー、楽しかった。(笑)
続きを読む
posted by おが at 07:56| Comment(0) | VTR250 メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

昔の楽曲 Queen '39

ちょっといつもと違うネタ。 音楽です。

といっても昔むかし、私が学生だったころの楽曲です。
Queen というイギリスのロックバンド。 オペラ座の夜 というタイトルの
アルバムがあります。 その頃は LPレコードでした。

オペラ座の夜


で、その中で アコースティック・ギターの軽い曲があります。

曲名は '39。

歌っているのは フレディ・マーキュリーじゃなくて、ギタリストの ブライアン・メイです。
ギターはもちろんだけど歌も上手いねー。

39年という意味で、2039年なのか 2139年なのかはわかりません。
地球が徐々に住めなくなる頃、'39年に新しい星を探しに出かけた。
1年かけて新しい星を見つけて帰ってきたときに、地球では 100年経っていたという
とっても SFっぽい歌詞なんです。 昔は曲が格好良いから口ずさんでいたけど
意味を全く知らなかった。 今さらながらに深いなーっと感心しながら聴いてます。


時は '39年
志願兵が集められた
土地が少なくなってきた頃のこと
朝の青い空に船が飛び立った
見たことがない素敵な光景だった

その日の晩
語り部が語った
彼らは勇敢な魂を心に刻み込んで
長い孤独な日々を過ごして
乳白色の海を渡っていった
振り返らず、恐れず、泣くこともせず

私の呼ぶ声が聞こえないか
長い年月が経ったけれど
私が呼んでいるのが聞こえないか
砂の上に手紙を書いておくれ
あなたの手を握る日のため
私たちの孫が住むこの土地で

時は '39年
青い空から船が帰ってきた
志願兵たちが故郷に帰ってきた
良い知らせを持って
新しい世界を発見したという
でも彼らの心はとても重かった

地球は年老い灰色の星になっていた
私たちは離れ離れだった
愛しい人はもういない
何年もの月日が経ったけれど
私は1歳しか年をとっていない
母の面影を残した瞳が泣いている

私の呼ぶ声が聞こえないか
長い年月が経ったけれど
私が呼んでいるのが聞こえないか
砂の上に手紙を書いておくれ
あなたの手を握る日のため
私たちの孫が住むこの土地で

私の呼ぶ声が聞こえないか
長い年月が経ったけれど
私が呼んでいるのが聞こえないか
砂の上の手紙は
あなたの手のように私を癒してくれない
それでも人生は続く、悲しみとともに

In the year of '39
Assembled here the volunteers
In the days when lands were few
Here the ship sailed out into the blue and sunny morn
The sweetest sight ever seen

And the night followed day
And the story tellers say
That score brave souls inside
For many a lonely day
Sailed across the milky seas
Never looked back never feared never cried

Don't you hear my call
Though you're many years away
Don't you hear me calling you
Write your letters in the sand
For the day I'll take your hand
In the land that our grand-chidren knew

In the year of '39
Came a ship in from the blue
The volunteers came home that day
And they bring good news
Of a world so newly born
Though their hearts so heavily weigh

For the earth is old and grey
Little darlin' we'll away
But my love this cannot be
Oh so many years have gone
Though I'm older but a year
Your mother's eyes from eyes cry to me

Don't you hear my call
Though you're many years away
Don't you hear me calling you
Write your letters in the sand
For the day I'll take your hand
In the land that our grand-chidren knew

Don't you hear my call
Though you're many years away
Don't you hear me calling you
All your letters in the sand
Cannot heal me like your hand
For my life's still ahead, pity me

おそまつさまでした。(笑)
posted by おが at 00:11| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

VTR250 無限 ラジエーターグリル

カスタムという分類にしてますが、ドレスアップ という感じのバイクいじりです。

冬の間にいろいろ買った部品を先週末に付けていたのですが、さらにもうひとつ。
無限というブランドは結構昔から ホンダ系のレース活動に関わってきましたね。

無限ラジエーターグリル


無限 ラジエーター・グリル というものです。 メーカーによっては コア・ガード という
商品名で出ていますね。 個人的には コア・ガードの方が好きだな。
グリル というと 魚焼き器 をイメージしてしまいます。(笑) でも、本当に 網 です。

無限ラジエーターグリル


ラジエータ の コア 部分をアップにしてみると、ところどころ つぶれてます。
たぶん、掃除をするときなんかに力がかかったんでしょうね。 指で押すくらいで
簡単につぶれてしまいますから。

無限ラジエーターグリル


最初は 細いドライバーで修正しようかなと考えましたが、もう少し横幅があった
方が良さそう。 アイスキャンディーの棒を使うことにしました。 ガリガリ君かな。

無限ラジエーターグリル


まずは、先っぽをカットしてまっすぐにします。 ニッパーでぱちんと切ります。

無限ラジエーターグリル


その後で やすり をかけて先を薄くします。 そうしないとつぶれたコアの隙間に
入らないからね。 コアは薄いアルミなのでとっても柔らかいです。

無限ラジエーターグリル

無限ラジエーターグリル


根気よく つぶれたコアを修正したんですが、思ったほどきれいにはならなかった。
まあ、やらないよりは良かったかなという程度ですね。 あはは。

無限ラジエーターグリル


ようやく、ラジエーターグリルの取り付けにかかります。 まずは固定している 8mmの
ボルト 2本を緩めて外します。

無限ラジエーターグリル


ラジエターグリルの 下側は両面テープで貼り付けるので、その箇所は
パーツクリーナーで拭いて汚れやワックスを落としておきます。

無限ラジエーターグリル

無限ラジエーターグリル


下側はテープで貼り付けて、上側をボルトで共締めすると取り付け完了です。
見る角度によって 無限 の文字がくっきり見えますね。

無限ラジエーターグリル


前から見ると こんな感じです。

無限ラジエーターグリル


こういう ドレスアップ パーツは新車のきれいなうちにつけた方がいいですよね。
12年もたってからつけるのはもったいない気も・・・。 まだまだがんばってもらいましょう。

来週は タイヤ交換 の予定です。 楽しみー。

posted by おが at 23:03| Comment(0) | VTR250 カスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鶴ポタ 3月12日

せっかく春らしくなったなーと思っていたのに、また寒くなった。

土曜日の朝は 7時くらいに カシューのお散歩です。 ちょっと寒いけど元気です。

鶴ポタ 3月12日


わんこのお散歩の後は ポタリングです。 順番が逆だと カシューが怒るんです。(笑)
ほんとは逆の方が散歩で歩くのに暖かくていいんですけどね。

鶴ポタ 3月12日


今週末は親が住んでいる田舎に行く用事があったので 1時間弱の短いコース。
鴨居駅の近くでひとやすみして 桜の木を見てみます。 つぼみがふくらんできましたよ。
なんか ビールのつまみにおいしそーと思ってしまうのは不謹慎かな。 あはは。

鶴ポタ 3月12日


45分くらいで 13.6km。 こんなんでも 継続は力なり。

鶴ポタ 3月12日


今の時期は 花粉がとんでいるので JINS 花粉カット めがね を着用してます。
左側のがそれです。 水泳のゴーグルみたいです。 内側が曇ってしまうのが難点だけど
これをかけていると 少し楽な気がします。

鶴ポタ 3月12日


4月の中旬くらいまでは 花粉に悩まされます。 やだねー。
posted by おが at 18:50| Comment(0) | 自転車 ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

バイクの自賠責保険の更新

バイクの自賠責保険の更新手続きを 1ケ月くらい前にしてました。
ナンバープレートの上に貼るシールがあるので、貼りかえておきましょう。

古いシール。 今月までですね。

自賠責保険の更新


ヘア・ドライヤーで暖めてやると、糊が柔らかくなって剥がしやすくなります。
剥がした後は、パーツクリーナーで拭いてあげるときれいになります。

自賠責保険の更新


新しいシールを貼りました。 今回のはオレンジ色です。 最長で 5年まとめて払うことが
できますが、私はいつも 3年ずつ払ってますね。

自賠責保険の更新


だんだんと準備が進んでます。 ふふふ。

posted by おが at 05:18| Comment(2) | VTR250 メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

シーズン前メンテと少しだけカスタマイズ

だんだんと暖かくなってきたので VTR250もメンテナンスしましょう。

冬の間にいくつか部品を購入していたのでつけてみます。

用意した部品はこんなもの。 左から、NGKプラグキャップ&コード、イリジウムプラグ、
イニシャルアジャスター、Fフォークのダストシール です。

2016年のシーズン前メンテナンス


シーズン前のメンテナンスでは、ガソリンタンクを外してます。 ボルトを外して少しだけ
タンクを浮かせてから、ガソリンホースを外します。 マイナスドライバーでこじります。
いろいろやったけど、この方法が一番スムースにできるように思います。

2016年のシーズン前メンテナンス


手作りのフロントスタンドに乗せると前輪が浮きます。 乗せるのにちょっとコツが要ります。

2016年のシーズン前メンテナンス


前から見るとこんな感じです。 このスタンドは 3年くらい前に自作しました。


2016年のシーズン前メンテナンス


前輪を外しました。

2016年のシーズン前メンテナンス


下側の 三又に 錆が出ているのがちょっと気に入らない。

2016年のシーズン前メンテナンス


ペイントしてきれいにしてあげましょ。 ペイントスプレーを容器にためて筆で塗ります。

2016年のシーズン前メンテナンス


そこそこにきれいになりました。(笑)

2016年のシーズン前メンテナンス


フロントフォークの上キャップを イニシャルアジャスターに交換しました。
奥が交換前(純正)、手前がイニシャルアジャスターに交換したものです。

2016年のシーズン前メンテナンス


とりつける前に、純正品と比べてみました。
左が純正品(これまでつけていたスペーサの上に乗せてみました)、
真ん中が同じくらいになるまで締めこんだイニシャルアジャスター、
右はイニシャルアジャスターをいっぱいに締めこんだところです。

これまでのイニシャル荷重から、さらに 5mm強くらい追加できそうです。
純正と同じイニシャルにはできないけど私にはこれで OKでした。

2016年のシーズン前メンテナンス


フロントフォークを外したので、ひびの入っていたダストシールを交換します。
水が入らないようにシリコングリスを塗っておきました。 効果は・・・?
ダストシールは 2個購入しましたが、ひびが入っていたのは左側だけだったので
右側は交換しないで 1個は在庫にとっておくことにしました。

2016年のシーズン前メンテナンス


前輪を外したから、ホイールの汚れをふき取ってワックスかけておきます。
ばらさないと細かいところに手が入らないですからね。

2016年のシーズン前メンテナンス


このきったない部品はなんでしょう? 前輪についているスピードメーター用の
回転取り出し部分です。 黒いけれどグリスがあるから良い状態だと思います。

2016年のシーズン前メンテナンス


ウェスでふいて パーツクリーナーできれいにしました。

2016年のシーズン前メンテナンス


スピードメーター・ワイヤーの次は、クラッチ・ワイヤーのグリスアップです。
インジェクターという道具を使って、スプレー缶のグリスを送り込みます。

2016年のシーズン前メンテナンス


この頃から空模様があやしくなってきました。 ばらしている最中に雨はやだな。
少しだけ作業をスピードアップして 写真とるのをやめました。

前輪を付けたところで、フロントブレーキのキャリパーを外して掃除。
ピストン部分は メタルラバーというケミカルを使って動きを滑らかにします。

スロットルのワイヤーにも同じようにグリスアップしました。

点火プラグのキャップ&コードを NGKの新品に、プラグも新しいイリジウム・プラグに
交換しました。 8,000kmくらい使いましたね。

新しい プラグキャップです。 コードの黄色が目立ちます。 VTR250の純正は
黄色だったので、元に戻ったってことかな。

2016年のシーズン前メンテナンス

2016年のシーズン前メンテナンス


外した プラグ キャップ&コード。 ノロジー ホットワイヤーという社外品です。
スパークを強くするという まがいもの っぽい製品なんですが、10年くらい使って
トラブルはなかったですね。 効果があったのかもわからなかったけど。(笑)

2016年のシーズン前メンテナンス


NGKのプラグキャップにした理由は、以前に NGKのプラグキャップの先端に
ついている ゴムのカバーみたいやつを加工して使っていたから。 カッターで削って
面倒くさかったので、同じ NGKならそのまま再利用できます。


ちょっとしたことですが、隙間があいたままにしておくと、プラグの周りに
砂利などの汚れがたまってしまいますからね。

結局、雨は降らないでくれました。 急いだわりには暗くなるまでかかってしまった。
それでも、後輪は手付かずだからシーズン前のメンテナンスは次回に続く。

最後はくしゃみがとまらなくて大変だったけど、楽しかったー。

posted by おが at 09:18| Comment(0) | VTR250 メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

鶴ポタ 3月5日

※ 記事タイトルの日付を間違えてました。 土曜日は 3月5日でした。

だんだん暖かくなってきて、自転車に乗るのも楽しくなってきます。

いつもの鶴見川サイクリングロード、鴨居駅の近くは桜並木になってます。

鶴ポタ 3月6日


まだ小さいけれど 桜のつぼみがふくらんできました。 楽しみですねー。

鶴ポタ 3月6日


今日も 2時間コース、31.4km、平均時速 18.4km/h でした。 結構がんばった。(笑)

鶴ポタ 3月5日


サイクリンクの走行時間表示は走っているときだけ時計が動いてくれるので正味の
走行時間がわかります。 いつもは 110分弱くらいですが、今日はちょうど 100分でした。


昨日の夜、女子サッカー 中国戦も負けてしまいました。 残念・・・。
男子もそうだったけど 短期決戦なんで 初戦を落とすときついですね。
男子は初戦の北朝鮮戦に勝って勢いにのったから対照的だな。

でも、女子の卓球団体は北朝鮮相手に勝ちましたねー。
福原愛ちゃんって昔から変わらず 可愛らしい。 見た目はアスリートっぽくないですね。
実力はすごいからギャップがたまらん。(笑)
posted by おが at 19:46| Comment(0) | 自転車 ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする