2016年05月29日

マウンテンバイクのハンドル交換

最近、インターネットで自転車用の部品を買い集めてました。 むふふ・・・(笑)。
ブルホーン・ハンドルバー、バーエンド・コントローラー(シフトレバー)、ブレーキレバー・・・。

マウンテンバイクのハンドル交換


シフト用のワイヤーが少し長くなると思うので、ワイヤーのセットも買いました。
以前に使った残りのブレーキワイヤーもあるのでいっしょに交換しましょう。

マウンテンバイクのハンドル交換


ブルホーン型のハンドルにするので、シフトレバーはハンドル先っぽにつける
バーコン型にしました。 ダイアコンペ DIA-COMPEは台湾のメーカーですが、
古いタイプの部品をラインナップしているので、頼りになります。

マウンテンバイクのハンドル交換

ブレーキレバーは、ギドネットというレバーが曲がっているもの。

マウンテンバイクのハンドル交換


さて、始めようかなと思ったとたんに問題発生。 バーコンがハンドルバーに
入りません。 ハンドルの内径が小さいみたいです。 とほほ。

マウンテンバイクのハンドル交換


バーコンは、ある程度太さが調整できる構造になっているのですけどね。

マウンテンバイクのハンドル交換


仕方ないからネジの頭の部分を少しだけやすりで削ってみました。

マウンテンバイクのハンドル交換


よっしゃ、入るようになりました。

マウンテンバイクのハンドル交換


太さが調整できるようになっていた テーパー部品をつけると全然入らないので、
古チューブを切って巻きつけてみました。 針金で縛って固定しました。

マウンテンバイクのハンドル交換


改めて、交換作業開始ー。 古いハンドル周りの部品を外してゆきます。
グリップのゴムは、棒(使い古しのさいばしです)をつっこんでぐりぐりと。

マウンテンバイクのハンドル交換


もともとついている ハンドル・ポストは前にオフセットしているので、普通の ハンドル・ポストを
用意しました。 これは、ママチャリなんかについているのと同じみたいです。

マウンテンバイクのハンドル交換


ハンドルを残して部品が外れました。 なんにもついていないと長く見えますね。

マウンテンバイクのハンドル交換


新しい ハンドル・バーと ハンドル・ポストに交換してみました。 高さや角度はテキトーです。

マウンテンバイクのハンドル交換


横からみるとこんな感じです。

マウンテンバイクのハンドル交換


バーコンと ブレーキレバーがつきました。 ライトや サイコンを先に付けたのは、ブレーキレバーの
位置決めをするためです。 横幅が狭いので、余裕が全然ありません。 バックミラーを付ける
スペースは残っていないので、なんか違う方法を考えないとダメみたいです。

マウンテンバイクのハンドル交換


名前の通り バーエンド・コントローラー でしょ。

マウンテンバイクのハンドル交換


お昼過ぎから作業を始めましたが、最初のトラブルがあったせいで、ここで時間切れ。
シフト・ワイヤーの取り付けと ハンドルのテープ巻きは次の週末になりました。

久しぶりの自転車カスタムなんでわくわくしてます。 うまくいくといーな。

posted by おが at 21:12| Comment(0) | 自転車 いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秩父 名栗湖ツーリング

今週末は土曜日にツーリング行ってきました。

秩父に行く途中に 名栗湖 という ダム湖があるんですが、
地元のバイク好きの人達が集まるところです。 一昨年、昨年と行ったときに
顔見知りのライダーさんができてきたので、今年も行ってみようと。

金曜日の夜、全仏テニスの中継を見ていたので、ちょっと寝坊してしまった。(笑)

それでも 6時に出発できました。 国道16号 〜 八王子バイパス 〜 国道411号で青梅。
そこから先は 県道53号で 名栗湖・有間ダム です。 青梅までは退屈な走行ですが
青梅からは田舎道になって気持ちよく走れます。 ダンプカーが多いけど。

名栗湖着きました。 先客のライダーさんと話していたら、その友達もやってきました。
みんなが集まるのは日曜日の午前中とのことで、今日はバイク乗りが少なかった。
1時間くらい、いろいろ話して楽しい時間を過ごしました。

秩父 名栗湖ツーリング


前回来たときは、国道140号 大滝ダム方向に抜ける林道が通行止めだったのですが
「今は通れるよー」と。 インターネットの通行止め情報だとダメでしたが、ラッキー!

名栗湖からの林道はこんなルートです。

秩父 名栗湖ツーリング


ちょっと見にくいけれど Google Earthにルート表示してみました。
Google の Gの上の部分に 名栗湖 があります。

秩父 名栗湖ツーリング


林道の一番高いところは 標高1,000mくらいらしい。 結構狭い山道になりますが楽しい(笑)

秩父 名栗湖ツーリング


秩父 名栗湖ツーリング


最後は 県道73号につながって、だんだん道幅も広くなってきます。

秩父 名栗湖ツーリング


これはいいルートですね。 名栗湖・有間ダムでライダーさんたちとだべるのも楽しいし、
お気に入りになりそうです。 うふふ。
国道140号 埼玉県から山梨県に入るところに有料の 雁坂トンネル(580円)がちょっと
高いのが唯一の難点かな、ETCも使えないし。

でも、そのトンネルを出たすぐに道の駅があって、五平餅売ってます。(笑)

秩父 名栗湖ツーリング


五平餅、大好きです。 250円なり。 あはは。

秩父 名栗湖ツーリング


今日は 6時に出て 15時くらいに帰れました。 312km、燃費は 28.8km/L。

秩父 名栗湖ツーリング


YUPITELの ATLASTOURというアプリでルート図を描いてます。
スクリプトエラーがばんばん出てとっても使いづらい。 無料のアプリだからな・・・

前回の南伊豆 蛇石峠 に続いて、良いルートを発見できました。 楽しかったです。

posted by おが at 09:06| Comment(0) | バイク ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

鶴見川ポタ 5月22日

今週末も良い天気です。

毎週末バイクに乗って出かけていると家族のひんしゅくを買いそうなので
今週はおとなしくしてます。(笑)
長く乗り続けるために、事故を起こさないのが一番ですが、家族に嫌われないのも大事。

ということで、今週は自転車で鶴見川CRをポタリング。 たまには汗をかかないとね。
わんこの散歩に行ったあとで、それでも朝の 7時半くらいです。

鶴見川ポタ 5月22日


約2時間で 31.4km、平均時速は 16.4km/h でした。

鶴見川ポタ 5月22日


久しぶりに自転車のカスタマイズをしようと計画中です。 ハンドル・バーを
ブルホーン型に交換してハンドル周りをすっきりさせたい。

鶴見川ポタ 5月22日


インターネットで ハンドル・バーを購入しました。

鶴見川ポタ 5月22日


ちょっと 前寄りすぎますね。 ハンドルポストも交換しないとダメそうです。

しばらくはこれで楽しめそうです。 あはは。

前日の土曜日には、家の周囲の草取り。

Before ビフォーです。

鶴見川ポタ 5月22日


After アフター です。

鶴見川ポタ 5月22日


あー、疲れた。

posted by おが at 13:32| Comment(0) | 自転車 ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

伊豆 蛇石峠 ツーリング

GW連休が終わって最初の週末。 土曜日は自転車いじりでしたが日曜日はバイク。

早起きできたので 5時くらいに出発して 伊豆へ。

目的は、南伊豆にある 蛇石(じゃいし)峠 です。 前回の伊豆ツーリングの途中で会った
Z1のライダーさんが、ヤビツ峠みたいな細い道だよと教えてくれたのがきっかけです。
その話をしたのが 河津町のセブンイレブン。 今日もここでコーヒー休憩です。

伊豆 蛇石峠 ツーリング


南伊豆の方まで走ると 400kmを超えてしまうので、いつも河津町の ENEOSで給油してます。
セブンイレブンのちょっと先です。
VTR250の燃費は 28〜30km/L くらいだから、5リットル給油すれば自宅まで帰れます。
ツーリングの最後は 自宅近くの ENEOSで満タンにしてます。

下田を通って 石廊崎近くの 県道16号にあるお土産物屋さんで休憩。 まだ、朝早いので
お店は閉まってます。 ここは崖の上にあるのでとっても景色がきれい。

伊豆 蛇石峠 ツーリング


これまでは海沿いを走って松崎町までいきましたが、ちょっとだけ 下田方向に戻って
今日の目的地 蛇石峠の方に進みます。 案内板にはありませんが 県道121号 です。

伊豆 蛇石峠 ツーリング

伊豆 蛇石峠 ツーリング


なかなか良い感じの 峠道が続きます。 むふふ・・・ 楽しいー。
初めて走るのでどれくらい交通量があるのかわからないのがちょっと不安です。
カーブミラーを凝視するだけじゃなくて、安全マージンを十分にとって走ります。

伊豆 蛇石峠 ツーリング


途中で 蛇石峠 と書いてないかなーと思いましたが、峠を過ぎても発見できず。
見落としてしまいました。 あはは。 次のチャンスに期待しましょう。

峠を越えて下り始めると 松崎町に入るみたいです。
ここから先は前回と全く同じルートで帰りました。

お気に入りの西伊豆 県道17号 です。

伊豆 蛇石峠 ツーリング

ここで VTR250 の オド・メーターが 40,000km になりました!
購入してから 12年と 3ケ月。 いっぱい走ったなー。
これまで所有したバイクで一番走行距離が長かったのは GSX750S カタナ の 5万km。
このままのペースで乗れたら 東京オリンピックの前に到達しそうです。

伊豆 蛇石峠 ツーリング


今日の 走行距離は 420km。 燃費は前半が 26.3km/L、後半が 32.7km/L でした。

伊豆 蛇石峠 ツーリング


ちょっと風が強かったけれど暖かくてよかったー。 やっぱりバイクは楽しいです。

VTR250も調子が良いので最高です。(笑)

posted by おが at 18:24| Comment(2) | バイク ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

自転車のパンク修理

週末の土曜日はいい天気。

今日は病院に行く用事があるので、バイク・ツーリングは無し。
昨日の夜、娘が自転車のタイヤがパンクしたと言っていたので、修理しましょ。

娘が乗っているのは この電動自転車です。 ブリヂストンだけど、モーターとかの
駆動系は私のヤマハ パスと同じものが使われています。

自転車のパンク修理


使う道具はこんなもの。 車輪を外さないので、あまり工具は使いません。
いちおう予備のチューブ(中古)も出しておきました。

自転車のパンク修理


後輪のタイヤがぺちゃんこです。 タイヤの写真を撮ったのだけど、自分の手が
あんまりにもぷよぷよしているのに驚きました。(笑) あかちゃんみたいです。 あはは。

自転車のパンク修理


気をとりなおして、修理の続き。 バルブを抜くのでネジを緩めて外します。

自転車のパンク修理


バルブの 虫ゴムがちぎれてます。 1年もたてば普通なんですが、これが
原因で空気が抜けることもあります。

自転車のパンク修理


タイヤレバーを使って、タイヤをリムの外に出します。 このときはチューブを
かまないように気をつけます。 よく見えないから手探りですけどね。

自転車のパンク修理


チューブに傷をつけないように気をつけて引っ張り出したら、一度バルブをつけて
軽く空気を入れます。 空気漏れの箇所(穴)を探すためです。

自転車のパンク修理


バケツに水をはって、チューブを沈めます。 バルブ近くに小さな穴を発見。

自転車のパンク修理


穴の場所がわかるように 目印のテープを貼っておきました。

自転車のパンク修理


穴を塞ぐのには 修理用のパッチ と ゴム糊を使います。

自転車のパンク修理


チューブのパッチを貼る部分を 紙やすりで表面を荒らします。 ゴム糊が
つきやすくするためです。

自転車のパンク修理


ゴム糊を塗って、しばらく乾かします。 手で触ってもくっつかないくらいまで。 2分くらいかな。

自転車のパンク修理


パッチの裏側の銀紙を剥がします。 手の脂がつくから接着面に触らないほうがいいですね。

自転車のパンク修理


パッチを貼り付けたら、よーく密着するように プラスチック・ハンマーでたたきます。
傷がついたらいけないから、軽くです。

自転車のパンク修理


ゴム糊が乾くのを待つ間に他のことをやっておきましょ。
穴のあったあたりのタイヤの裏側に異物が残っていないか確認します。
残っていたら、またパンクしちゃいますからね。

自転車のパンク修理


バルブの虫ゴムがちぎれていたから交換しておきます。  ゴム管を適当な長さに切って使います。

自転車のパンク修理


ついでに前輪の虫ゴムも交換しておきましょう。

自転車のパンク修理


ゴム糊が乾いたら、表側のビニールを剥がします。

自転車のパンク修理


チューブをタイヤに戻したら、タイヤをはめる前に一度チューブに空気入れます。
これは自己流なんですが、チューブがねじれたり偏ったりしないようにするためです。

自転車のパンク修理


タイヤをはめた後も、一回軽く空気を入れたらタイヤをぐりぐりしごいてから抜いて、
もう一度入れなおします。 これはタイヤがチューブをかまないようにするためです。
かんだままでいっぱいに空気を入れるとそれでパンクしてしまうこともありますから。

で、最後にバルブの口につばをつけて空気漏れがしてないか確認します。

自転車のパンク修理


完成。 1時間強で終了。 チューブ交換にならなくてすんだからラッキーでした。

自転車のパンク修理


後から良く見たら 24インチの 予備チューブは持ってなかった。 今度ホームセンターに
行ったときに買っておいた方が良さそうです。

最後にかわいい わんこの写真で口直し。 最近は 4時過ぎになるとうーうー言うので
散歩に行くのは 5時くらいです。

自転車のパンク修理


無事になおって よかった、よかった。

posted by おが at 14:30| Comment(2) | 自転車 いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

暑いGW連休

楽しかった GW連休もあとわずか。

風の強い日が続くので 自転車に乗るには不向きです。
家の中では飼い主だけじゃなく カシューも ぐでぐでしてます。(笑)

暑いGW連休


夕方になると なんとなく風が弱まったので、ちょっとだけポタリングしてきました。
新横浜近くの公園です。 だいぶ日が傾いてますが 6時半くらいまで走れますね。

暑いGW連休


20.9km、1時間半くらい。

暑いGW連休


自宅に帰ると ちょうど涼しくて良い感じなので、カシューとお散歩。
休みの日は 朝と夕方の 2回です。 まだ大丈夫だけど、夏になると路面が
熱くなるので昼間はお散歩できなくなります。

暑いGW連休


翌日 5月8日は連休の最終日。 朝、早起きして テニスの録画を観戦。
錦織選手、調子が良かったけど ジョコビッチの壁は厚いです。 ブレーク・チャンスが
結構あったので互角な感じでしたけど、少ないチャンスをきちっと決めてくるので
ジョコビッチは手強いなー。 前日の キリオス戦では逆の立場でしたけど。

テニスを見終わって、ちょっとだけポタリングしてきました。

17.2km、1時間くらい。

暑いGW連休


明日からは仕事なので、今日はゆっくりしよっと。 あはは。

posted by おが at 10:21| Comment(0) | わんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

山梨ツーリング 5月6日

GW連休に入ってから 2回目のツーリングに行ってきました。

朝の 5時半くらいに出発して 国道16号を相模原方面へ。 いつものように
津久井のセブンイレブンで一回目の休憩しました。 藤野から 県道18号で
小菅村の方に走ってゆきます。

途中にあったお寺。 神社かな。 お参りしないけど、手を清めてひとやすみ。

山梨ツーリング 5月6日


道路の反対側を見ると 熊に注意 とあります。

山梨ツーリング 5月6日


こういう立て札や看板はよくありますが、ここは真実味があるんです。
すぐ近くに捕獲用のワナがしかけてあります。

山梨ツーリング 5月6日


久しぶりに 県道18号を北上してゆきます。 気持ちのよいルートです。

山梨ツーリング 5月6日


5月6日は平日なんですね。 登校する小学生を見かけました。 このあたりだと
学校まで遠いから スクールバスで通学するんですね。 たいへんです。

小菅村をすぎてさらに 県道18号を北上すると 国道411号 青梅街道(大菩薩ライン)です。
いつもならバイクがいっぱい停まっている 柳沢峠の休憩所です。

山梨ツーリング 5月6日


富士山がきれいに見えました。

山梨ツーリング 5月6日


国道411号を甲府方向にいくときれいな高架橋がかかっています。

山梨ツーリング 5月6日


そのあとは 笹子トンネル 〜 都留 〜 道志みち と通って ヤビツ峠を走りました。
この間、伊豆で会ったバイク乗りの人とヤビツ峠の話をしたもんだから
なんとなく来てしまいました。 あはは。

山梨ツーリング 5月6日


今日は朝からずっと曇りの天気。 最後に家の近くで ぱらぱらっと雨が落ちてきた。

走行距離は 309km。 燃費は 30.6km/L でした。

山梨ツーリング 5月6日


前回乗ったのが 3日前。 間をおかないで乗るととっても調子よく走れます。
しばらく乗らないでいると感覚を忘れてしまうのかもしれません。

連休中に 2回ツーリングにいけました。 めでたし、めでたし。(笑)

めでたくないのが、朝おいてけぼりを食った カシューです。 帰ってきたら最初に
お散歩行ってご機嫌とっておきました。 あはは。

山梨ツーリング 5月6日
続きを読む
posted by おが at 11:25| Comment(2) | バイク ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

鶴見川ポタリング 5月5日

今日は 5月5日 こどもの日 ですね。

連休になってから横浜では風の強い日が多くて 自転車に乗る気がしなかった。
朝の早い時間は少しはいいかなと思って、わんこのお散歩の後で出発。

いつもの鶴見川サイクリングロードを下流に向かって鷹野大橋の手前で折り返し。

期待通り風が弱くて気持ちよく走れました。 お天気もばっちり。
日焼けしないように注意しなきゃならないくらいです。

鶴見川ポタリング 5月5日


帰り道、鴨居駅近くの休憩所でひとやすみ。 いつもは先輩方に占領されている
ことが多いので、ここで休憩できるのはめずらしいです。

鶴見川ポタリング 5月5日


足をのばしてくつろぎます。

鶴見川ポタリング 5月5日


今日は 31.3km。 累積の走行距離が 9,300kmになりました。
この距離は シベリア鉄道の長さみたいです。 次の目標は 12,000km の
パリ・ダカールラリー の距離になりました。

鶴見川ポタリング 5月5日


おまけ

イングランド プレミアリーグ。 岡崎選手の所属する レスター・シティ が優勝しましたね。
2位の トットナム・ホッツパーが チェルシーと引き分けたことで優勝が決定。
岡崎選手はチームメートの ジェイミー・ヴァーディーの自宅でテレビ観戦していたそうな。

レスター・サポーターの歌う We gonna win the league! がきこえてきそうです。

よかった、よかった。

posted by おが at 09:48| Comment(0) | 自転車 ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

伊豆ツーリング 5月3日

5月の連休になってからいろいろと用事が続いてましたが、ツーリング行ってきました。
西の方から天気が崩れてくるという予報でしたが、空を見上げるとくもりなんで OK。

行き先は変わりばえしないけど、お気に入りの伊豆にしました。
時間がたっぷりあるので南伊豆まで足を延ばします。

朝の 5時に出発して 横浜から伊豆までは、横浜新道〜西湘バイパス〜箱根新道 です。
やっぱり ETCあると便利ですねー。 伊豆スカイラインで使えないのが残念です。
伊豆スカイラインは いつもニコニコ現金払いです。
熱海峠の料金所で行き先の 冷川を言って 470円を払います。 あらかじめ行き先を
知っていないといけないから、初めての人にはわかりにくいですね。
GW連休ということもあって料金所には車の列ができてました。

いつも一休みしている見晴らしのよいところです。 玄岳(くろたけ)と札が立ってます。

伊豆ツーリング 5月3日


まだ朝の 7時前だけど結構車が走ってます。 GW連休だからしょうがないですね。
そのかわり霧がなくて見通しは良かったですよ。 ところどころ追い越しできる区間が
あるので対向車に注意していれば気持ちよく走れます。

修善寺の近くの 冷川ICで降りて 県道59号を走ります。 杉の葉っぱがいっぱいです。

伊豆ツーリング 5月3日

伊豆ツーリング 5月3日


国道414号で 天城峠を越えて 河津町のセブンイレブンで コーヒー・ブレイク。
爆音をとどろかせてなつかしいバイクがやってきました。 カワサキの Z1です。
かっこいいよねー。
オーナーさんは伊東から来たとのこと。 新しいタイヤの皮むきだそうです。
バイクの話とツーリング・ルートの話で盛り上がりました。 ヤビツ峠は細いよねーと。
南伊豆に 蛇石(じゃいし)峠というのがあって似たような感じだと教えてもらいました。

伊豆ツーリング 5月3日


この後は南伊豆の県道16号を一気に走って楽しかった。 写真撮りたいけれど、
停まらないで気持ちよく走るのもいい。 困っちゃいます。
あと、教えてもらった蛇石峠の方に行くと県道16号を走れなくなってしまうので
今回は見送りました。

西伊豆の松崎町で休憩。

伊豆ツーリング 5月3日


なんとなくぼやーっとした天気です。 でも伊豆は太陽も出て暖かかったです。

伊豆ツーリング 5月3日


ちょっと離れて一枚。

伊豆ツーリング 5月3日


松崎町から 県道59号に入って 仁科峠に登って行きました。 途中からツーリングの
バイクに後ろからあおられてしまった。 仁科峠に出たところからは先に行ってもらいました。

戸田で海岸沿いに戻っていつもの 県道17号を堪能して帰りました。(笑)

今日は 5時に出て 420km。 燃費は最初の 160kmが 32km/L、後半は 28km/L。

松崎町を出るときに Z120Bの電源オンを忘れてしまい、ログが無かった。
紫色の部分は手書きで書きこみました。 あはは。

伊豆ツーリング 5月3日


いっぱい走れて楽しかったー。 明日は雨らしいけど連休中にもう一回行きたいねー。

posted by おが at 19:38| Comment(2) | バイク ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする