2017年03月18日

クロスバイクのお手入れ

大学生の息子が友達から譲り受けたというクロスバイクをお手入れしました。

もともとのオーナーさんは、しばらく乗っていなかったらしい状態です。
とはいっても私のマウンテンバイクに比べたら全然新しいので、少しだけなおして
あげれば良さそうです。

まずは、もらったままの状態です。

青のメタリック色でとってもきれいです。 重さも結構軽い。 フレームはアルミみたいです。

クロスバイクのお手入れ


フロントフォークはカーボンです。 なかなか良いじゃない。(笑)

クロスバイクのお手入れ


左側のペダルはちょっとひしゃげてます。 転んでぶつけたのか、駐輪していたときに
転倒して曲がったのか。 そのわりに他のところに傷が無いからラッキーです。
ペダルは交換してもそんなに高くないですからね。

クロスバイクのお手入れ


チェーンは真っ赤に錆びてます。 これは交換するっきゃないですね。

クロスバイクのお手入れ


後ろのスプロケットもかなり錆びてます。 乗らなくなって結構時間が経っているのかも。

クロスバイクのお手入れ


グリップのゴムの部分がべたべたしてます。 これも交換するしかないですね。

クロスバイクのお手入れ


作業を始める前に購入したのはチェーンだけ。 シマノの 9速用です。
長さが足りないと困るから 118リンクのものにしました。 インターネットで購入して
1,700円くらい。 クロネコヤマトさんにはお世話になってます。
グリップは以前に私のマウンテンバイクに付けていたスポンジグリップとバーエンドバーを
再利用するつもりです。

クロスバイクのお手入れ


まずは錆びたチェーンを切ってしまいます。 チェーン切り工具でぐりぐりっと・・・。

クロスバイクのお手入れ


ここで最初のトラブル発生。 チェーンががびがびなせいか、工具のピンがまっすぐに
入らず、工具を傷めてしまいました。 ここあたりから作業がぐでぐでになってしまい
写真を撮る余裕がなくなってしまった。 あはは。

結局、なんとか切ることはできましたが、工具はぼろぼろ。 悲しいー。
これじゃ、新しいチェーンをつなぐのに困るなと悩んでました。

すると、捨てる神あれば拾う神あり。 なんと錆びたチェーンにはミッシングリンクが
使われていました。 もちろん錆びてましたが、錆をおとしてあげれば使えるでしょ。
ミッシングリンクというのはこれです。 この 2つの部品を組み合わせてやると
チェーンを切ったりつないだりを繰り返しできる優れものです。

クロスバイクのお手入れ


ペダルがひしゃげていたから、修正するか交換するのですが、とりあえず
外してしまいましょう。 左側のペダルは逆ネジなので右に回すと緩みます。
結構固くて急に緩むと指をはさんだりするから、注意します。
始めに CRC-556をふいておくと緩めるのが楽ですね。

クロスバイクのお手入れ


途中、おもいっきり省略ですが、後輪のスポークが 1本折れてました。
そのスポークがつついたのかチューブには穴が 2つ。 きっと思いっきり
貫通したんでしょう。

スポークの在庫もないし交換する技量もないので、後輪のスプロケットを
外して近所の自転車屋さんでなおしてもらいました。 黒色のスポークが
なかったから 1本だけ銀色になってしまった。 料金は 800円なり。

クロスバイクのお手入れ


さすがにこのままじゃ息子がかわいそうだから、つや消しの黒の塗料を
塗っておきました。 あはは。
塗料は刷毛でぺたぺた塗って、乾くのを待つ間にパンクの修理をしました。
クロスバイクはリムもタイヤも細いからチューブを出したり入れたりするのが
たいへんです。 マウンテンバイクの方がメンテナンスは楽ですね。

いろいろやったけど、全然予定の作業を完了できず、日没サスペンデット。

あーん。

posted by おが at 21:51| Comment(0) | 自転車 いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする