2015年01月04日

VTR エキパイの耐熱ペイント

お正月も終わって今日の日曜日が連休の最終日です。
久しぶりに VTR250 のメンテナンスをしました。 しばらく前から気になっていた
エキゾーストパイプの錆を落として耐熱塗料を塗ります。

作業前の状態 Before です。 VTRのエキパイは 塗り だからどうしても錆が出てきます。
昔の 2サイクル の車種のチャンバーと同じですね。

後ろシリンダーのエキパイ。 写真がちょっとピンボケ。

VTR エキパイの耐熱ペイント


同じエキパイの下の方。 わかりにくいけど リアタイヤの右横、マフラーの下辺りからから見てます。

VTR エキパイの耐熱ペイント


使う道具と材料はこんなもの。 LAVENの耐熱塗料スプレー です。
錆落としには #320 のサンドペーパーを使うことにしました。

VTR エキパイの耐熱ペイント


まずは、錆が出ている部分をペーパーで磨いてやります。 まだ錆がちょっと残ってるかな。
でも表面がつるつるになったし。 このあたりにいい加減な性格がでてます。(笑)

VTR エキパイの耐熱ペイント


ボルトの頭にも錆があったから、そこは 真鍮ブラシで摺って錆落とししました。

VTR エキパイの耐熱ペイント


ラッカー薄め液をウェスに染み込ませて表面の脱脂と磨きカスを拭きとります。
その後で塗装に入ります。 スプレーでは吹けないから、適当な容器に溜めます。
私はいつもジャムが入っていたガラスびんを使ってます。
写真では写ってないですが、びんの口の上をウェスで覆ってから出してます。
そうしないとスプレーが吹き返して自分が黒くなってしまいますから。

VTR エキパイの耐熱ペイント


あとは 刷毛でぺたぺたと塗ります。 つや消し黒色だからいい加減に塗っても
きれいに濡れます。 ほんとに簡単。 大好きです。 あはは。

VTR エキパイの耐熱ペイント

VTR エキパイの耐熱ペイント


耐熱塗料は常温では硬化しません。 ある程度の熱を加える必要があります。
エキパイの場合はエンジンをかけてやればいいので簡単です。
乾燥してゆくと煙がでますが、出なくなるまでエンジンをかけてやればオーケー。
乾燥するとつや消しになって塗装しなかった部分との境目はほとんどわからなくなります。

VTR エキパイの耐熱ペイント

VTR エキパイの耐熱ペイント

VTR エキパイの耐熱ペイント


久しぶりのバイク日記でした。 2ケ月くらいエンジンをかけていなかったかも。
ついでにちょっとほこりをふき取ってあげました。

VTR エキパイの耐熱ペイント

エキパイのペイント補修は一年前にもやっています。



昨年みたいに今年もたくさん乗れるといいな。

posted by おが at 20:25| Comment(0) | VTR250 メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: