2015年07月12日

VTR250のシート張り替え(前編)

今週末は良いお天気でしたが、バイクに乗るのはやめてメンテナンスにしました。

春にシートを外したときに、中のスポンジに雨水がだいぶしみこんでました。
破れがあるわけじゃないのですが、縫い目から入ってしまったのかも。

インターネットで検索して、シートレザーの通販と張り替えの手順説明を見つけたので
注文しました。 すぐに届きましたよ。 スタンダードというお店です。


VTR250のシート張り替え


中には 直筆のメッセージが。 こういう雰囲気は好きですね。(笑)

VTR250のシート張り替え


中身は シートレザー と 防水用のビニール です。

VTR250のシート張り替え


VTR250の純正は 1枚の シートレザーなんですが、これはタンデム側の
材質が違います。 ゴルフボールみたいにぼこぼこしてます。

VTR250のシート張り替え


作業を始めます。 まずは、外したシートを縦にして一晩おきました。 下には水溜りが
できます。 青いステッカーは購入したときにお払いしてもらった神社のです。

VTR250のシート張り替え


タッカーの針を マイナス・ドライバーでこじって浮かせます。 その後は ラジオペンチで
つかんで引き抜きます。 これをえんえんと・・・。 家の前でやってましたが、蚊にさされた。
もう蚊取り線香は必需品ですね。 あはは。

VTR250のシート張り替え


シートレザーを剥がしてみると、スポンジの前の方がだいぶ汚れてます。
雨水もかなりしみこんでます。 でも カビが生えて無くてよかった。(笑)
左側のほうがひどいのは、サイドスタンドでいつも左に傾いているからでしょうか。

VTR250のシート張り替え


シートベースからスポンジを外しました。 接着してなかったです。

VTR250のシート張り替え


スポンジ だけ日当たりと風通しの良いところに干しておきましょう。
物置の屋根の上に置きました。(笑) ここなら夕方まで日があたります。

VTR250のシート張り替え


乾かしている間に 新しいシートレザーにちょっと細工します。 縫い目の部分から
雨水が染みないように対策です。 何を使おうか考えましたが、細工がしやすいので
木工ボンド にしました。 コーキング用のシーラントもあるんですが、あれはべたべた
するから苦手なんですよね。 あはは。

指でぺたぺたと塗りこんでゆきます。 シートの先端部分。

VTR250のシート張り替え


タンデム部分との合わせ目のところです。 このボンドは乾くと透明になります。

VTR250のシート張り替え


長くなったので、続きはまた〜。



posted by おが at 09:05| Comment(0) | VTR250 メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: