2016年02月27日

ヘルメット内装交換とイニシャルアジャスター

まだバイクツーリングにはちょっと早いのですが準備を始めてます。

メインで使用しているシステム・ヘルメット OGKカブト の AFFID です。

ヘルメット内装


とってもいいのですが、ちょっとだけサイズが小さいのかも。 寒いときに長時間
かぶっていると こめかみのあたりがちょっとズキズキするんです。
暖かいときは全然気にならないのですけどね。 これは Mサイズなんですが
Lサイズの内装を購入して交換してみることにしましたよ。 2,000円くらいでした。

ヘルメット内装


ふたつの内装を並べてみました。 右が Lサイズなんですが、右の方が小さい??

ヘルメット内装


AFFIDの外装部分は全サイズで共通だと思っていたんですが、中にも
Mサイズと書いてある。 内装だけを交換してもダメかもしれません。 あーあ。

ヘルメット内装


まあ、せっかく買ったので交換してみることにしました。 単にスペアでもいいですしね。
後ろ側は 2箇所のスナップをぱちっと外します。

ヘルメット内装


前側は スナップが 3箇所と 平たいつめみたいなのがカチッとはまるようになってます。
これは外れているところ。

ヘルメット内装


はめ込むとこんな感じです。

ヘルメット内装


頭の上の部分は空気が流れるように 縦に溝がありました。

ヘルメット内装


せっかく内装を外したので、チークパッドも外して水洗いしましたよ。
洗剤は使わないで ぬるま湯 で押し洗いです。 まあ、やらないよりいいよね。

ヘルメット内装


ついでに サブ のヘルメットも内装を外して洗うことにしました。
こちらは アライ のオープンフェイス SZ-F です。

ヘルメット内装


風通しのよいところに干しておきました。 花粉がつきそうなのがちょっと・・・。

ヘルメット内装


ヘルメットに続いて、新しく購入した部品にちょっとだけ手を加えます。
銀色のがイニシャルアジャスターという部品です。 フロント・フォークの上端につけて
スプリングのイニシャル荷重を変えられる部品です。

イニシャルアジャスター


割りピンを外して ばらしてみました。 茶色の ゴムの Oリングが入ってているので
今回の作業はあまり必要なかったのですが、勢いでやってしまいましょう。

イニシャルアジャスター


洗車したときや雨の水が中に入ってしまうのがいやなので、グリスをぬります。
自転車いじりで使っている シマノのデュラエース です。
ネジのところと Oリングのところに塗りました。

イニシャルアジャスター


組み立て完了です。 まわしたときの感触が滑らかになったのはおまけかな。

イニシャルアジャスター


posted by おが at 13:52| Comment(0) | バイク 用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: