2016年11月03日

エキパイの錆落としと塗装

バイクに乗れなかった休日なんで ちょっとだけお手入れしました。

VTR250の エキゾーストパイプはメッキではなくて塗装なので 錆やすいです。
だいたい 1年に 1回くらい、錆を落として 耐熱塗料を塗っています。

一番錆びやすいのが 後ろシリンダーの エキパイ です。
熱がこもりやすい場所ですからね。

エキパイの錆落としと塗装


前はあんまり錆びてませんが、ぽつぽつと錆みたいなのがあります。
こっちは前輪がはねた水や砂利があたる場所ですね。

エキパイの錆落としと塗装


いつも使っているのは LAVENというブランドの耐熱塗料。 スプレー缶なので
ジャムが入っていた ガラス容器に溜めて、刷毛でぺたぺた塗ってます。

エキパイの錆落としと塗装


まずは #100のサンドペーパーでこすって錆びを落とします。
手が入りにくいところだから結構たいへん。 指がつりそうになります。(笑)

エキパイの錆落としと塗装


エンジン下のところには水抜き(?)のボルトがあって錆が出てます。
ここはサンドペーパーじゃ落とせないから、真鍮ブラシでこすります。

エキパイの錆落としと塗装


錆を落としたら シンナーで 油分を落とします。 錆といっしょに古い塗料も
落ちるのでそれもいっしょにふき取っておきます。

塗装するところの写真撮るの忘れた。 すんません。

塗装が終わったら、エンジンをかけて塗料を乾燥させます。
耐熱塗料は 120度くらいまで温度をあげないと硬化しないらしいです。
エキゾーストパイプだから熱をかけるのは簡単ですね。 もくもくと煙がでるので
煙が出なくなったらおしまいです。

前の日記でも書いたけど、今週末は乗れるかなー。 むふふ。

posted by おが at 20:57| Comment(0) | VTR250 メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: