2016年12月25日

ハブ・ブラシの自作

すごい久しぶりの 自転車いじり ネタ です。

車輪の中につけて 汚れがつかないようにしてくれる ハブ・ブラシ を自作しました。
ハブ・ブラシというのはこんなものです。 数百円で買えるものです。
ハブ毛という呼び方もあるみたいです。

ハブ・ブラシの自作


別に不都合があったわけではありません。 いつも見ている kinoの自転車日記 という
ブログにハブ・ブラシを自作する記事があったので真似してみました。 あはは。
そちらの日記では ペダル用の 革製ストラップを使っていましたが、持っていないので
古いベルト(ズボンに通すやつです)の革を使うことにしました。

ハブ・ブラシの自作


カッターを使って、半分の太さにして適当な長さでカットしました。
前輪と後輪のふたつ用意しました。

ハブ・ブラシの自作


穴あけポンチを使って穴をあけて、蝶ネジとナットで固定することにしました。
これならスポークが邪魔しても作業しやすいかなと思って。
ネジやナットはくるくる回らないための重りの役割もあります。

ハブ・ブラシの自作


・・・と思ったのですが、失敗。 蝶ネジがスポークの内側にあたってカチンカチンいってしまいます。

普通のネジに交換しました。 これなら大丈夫。

ハブ・ブラシの自作


それでも内側のナットやネジの先端が ハブにあたってしまうと良くないですね。
何かで対策しないといけないな。 いろいろ探してみたら、洗車などに使っている
水道のホースがちょうど良いくらいのサイズでした。 輪切りにします。

ハブ・ブラシの自作


でもって、これを内側の ナットの上にかぶせておきます。 これならハブが傷に
ならないですみますね。

ハブ・ブラシの自作


完成です。 お手軽な工作だけど、何を使うか工夫するところが勝負ですね。

ハブ・ブラシの自作


ちょっとわっかが大きいかもしれません。 切って穴をあけるだけなので
気が向いたら微調整してみましょう。 たぶんやらないと思うけど。 あはは。

おまけに今日も少しだけ ポタリングしてきました。 1時間半。

ハブ・ブラシの自作


もうすぐ年末ですね。 みなさん、よいお年をー。

posted by おが at 19:56| Comment(0) | 自転車 いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: