2017年05月07日

GW連休の最後 マウンテンバイクのグリスアップ

GW連休の最終日です。 明日から仕事なんで疲れることはやめときます。(笑)
マウンテンバイクのグリスアップをすることにしました。

前後のハブとディレーラーのプーリーは春先にやったから BB(ボトムブラケット)です。
自転車をさかさまにして、ペダルとクランクを外しました。 難しい作業じゃないけれど、
ギヤの歯に気をつけないと怪我をしてしまいます。 固いなと思ったら CRC-556をふいて
しばらく待ってから緩めるようにしてます。



GW連休の最終日はMTBグリスアップ


汚いねー。 グリスはべたべたするから汚れがたまってしまいます。

GW連休の最終日はMTBグリスアップ


右わんを外す専用工具を持っていないから、外すのはいつも左側です。
この フックレンチだって専用工具なんですが、右わんのそれよりは安いんです。
正ネジだから反時計回りで緩みます。 この写真だとハンドルのあたりを足で踏んづけて
持ち上げるように回します。

GW連休の最終日はMTBグリスアップ


左わんが外れました。 フレームの中から落ちてきた 錆の固まりがのってます。
でも、グリスは デュラエースの黄色がきれいに残ってました。

GW連休の最終日はMTBグリスアップ


クランク軸(ハンガーシャフトというのかな?)もグリスはきれいなままですが、
チョコチップのような錆がのってます。

GW連休の最終日はMTBグリスアップ


BB小物だけじゃなくて、クランクについているギアも外して パーツクリーナーできれいにします。

GW連休の最終日はMTBグリスアップ


組み上げたところ、きれいになって気分いいー。 ははは。

GW連休の最終日はMTBグリスアップ


クランク軸に リテーナー(ベアリング)をつけるときは方向に注意です。 これは間違い。

GW連休の最終日はMTBグリスアップ


こっちが正解です。 こうしないと右左わんの内側にリテーナーが当たってしまいます。

GW連休の最終日はMTBグリスアップ


今度は締め付けます。

GW連休の最終日はMTBグリスアップ


クランクを付ける前にはグリスを薄く付けておきます。 固着しないから次に外すときの
作業がスムーズにできます。 あ、このあとで指で広げてますよ。 あはは。

GW連休の最終日はMTBグリスアップ


クランクのキャップです。 ここのネジにもグリスを塗ります。 これは水が入らないように。
人によっては一度はいった水が抜けなくなるからキャップをつけないようですが、
私はキャップの真ん中にあいていた穴を塞いでいるので水が入らないほうを優先してます。

キャップの加工をしたときの記事です。


見栄えをよくするのに塗装もしました。


GW連休の最終日はMTBグリスアップ


クランクが付きました。 きれいなったでしょ。 むふふ。

GW連休の最終日はMTBグリスアップ


せっかく外したので ペダルのグリスアップもしました。
ペダルの根元の部分(ネジじゃないですよ)を万力ではさんで固定すると作業が楽です。
まずは キャップを外します。 専用のスパナを持っていないからプライヤーです。

GW連休の最終日はMTBグリスアップ


左のペダルはとってもきれいな状態です。 このままでもいいくらい。

GW連休の最終日はMTBグリスアップ


せっかくだから(笑)ばらしました。 外側と内側にスチールボールが 11個ずつ。
茶こしにいれて パーツクリーナーをふくと失くすことなくきれいにできます。
最初に 茶こしを使い始めた人はすごいね。 よく思いついたもんだ。

GW連休の最終日はMTBグリスアップ


これは ペダルの内側。 グリスを塗って 11個並べます。 この上からもう一度
グリスをのっけてからシャフトを通しました。

GW連休の最終日はMTBグリスアップ


無事にペダルが組みあがりました。 きれいになったね。

GW連休の最終日はMTBグリスアップ


調子が良くなったのか 変わらないのか、はたまた悪くなったのかを感じ取れる
繊細さは私にはありません。(笑) 自己満足の世界ですね。
いちおう走っていてネジが緩んだとか、そういったトラブルはないから
多少はよくなっているのでしょう。

連休の最終日の自転車いじり、楽しかったー。


posted by おが at 19:06| Comment(0) | 自転車 いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: