2017年05月08日

シエンタのホイール交換

GW連休中のトラブルです。

歩道の段差を越えるときに、どういうわけか右側だけ段差が高かったみたい。 ははは。
翌日は普通に乗っていたのですが、さらに翌日の朝にタイヤの空気が抜けてました。
この写真だとちょっとわかりにくいですが、前から見たらタイヤが横にふくらんでました。

シエンタのホイール交換


段差にぶつけたことを知らなかったから、普通のパンクだと思ってバイク用の
パンク修理用品(チューブレス用です)を用意してタイヤを外してみました。
あれっ、何もささっていない。 ホイールの内側を見たらびっくり、曲がってました。

シエンタのホイール交換


この前、ローテーションをしたときにホイールを掃除したからきれいです。 悲しいね。
気をとりなおして、緊急時用のスペアタイヤをつけました。 あーあ、これのお世話になるとは。

シエンタのホイール交換


どうしようかなー、と思って 知人に相談すると、「純正ホイールは結構高いからショップに
行って安いアルミホイール(4本とも)にしたら」と言われたので、まずは近所のショップに。

この緊急時用のタイヤは走行音がうるさいですね。 昔あったスパイクタイヤみたい。
まあ、注意して走ろうと思うからいいかもしれないけど。

まずは 自動車用品のショップに出かけて、適当なアルミホイールを教えてもらいました。
タイヤは今のを使うとして 工賃を含めて 32,000円くらい。 ただし、GW連休で
お客さんが多いらしく、その日のうちには作業できそうもない。 純正ホイールのことも
きいたら、トヨタからとりよせるので GW連休明けになるけど 10,000円くらいらしい。
とりあえずは教えてもらったお礼を言って、お店を出ました。
もう一軒、別のショップに行って同じようにきいてみました。 そこでは、純正ホイールなら
トヨタのディーラーに行ってくださいと言われました。

ということで 3軒目は近所の トヨタ・ディーラーさんにしました。
ここでは純正ホイールしか選択肢がないのですが、ホイールが曲がるくらいだから
フレーム(ステアリングまわりでしょうね)がゆがんでないか調べたほうが良いと。
ここにきてようやく正しい方向に進んだような気がしましたよ。 そうだよねー。
お値段をきいたらホイールが 9千円くらいで技術料が 9千円くらい。
安くないけど ディーラーさんに全幅の信頼をおいてしまったから、お願いしました。

当初は 5月6日の土曜日に作業する予定でしたが、お願いした翌日に電話がきて
部品が早く入ったから 4日になりました。 感謝です。

シエンタのホイール交換


車ごと持ち上げる設備があると作業が楽ですね。
作業が終わったところで下周りを見せてもらいました。
オイルパンの下にも傷が入ってましたが、交換しなくても良いでしょうと。
交換すると 7万円くらいかかるらしいので助かった。 ははは。

シエンタのホイール交換


痛い出費でしたが 走っている途中で空気が抜けたりしなくて良かったです。

不幸中の幸いってやつですね。 あはは。



posted by おが at 20:04| Comment(0) | 自動車いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: