2013年12月05日

VTR250 改造/整備記録

VTR250ももう少しで 10年になります。

これまでカスタマイズや整備してきた記録をまとめてみました。

年月                走行      イベント
2004年2月                  購入
2004年3月       1141    ハンドル交換
2004年4月                  リア・インナーフェンダー(初期型バンディット用)
2004年5月                  オイル交換 ホンダULTRA G2
2004年9月       2350    右 Fフォーク オイルシール交換
2004年10月      2555    スピードメータ電球交換
2005年2月       3121    プラグ デンソー イリジウム、クラッチケーブル注油
2005年5月       4000    Fブレーキホース スウェッジライン
2005年7月       4708    オイル交換 ホンダULTRA G2、雷電(ホットイナズマ)、アーシングキット
2005年10月      6426    Rブレーキパッド ベスラV
2006年1月       6733    デイトナ ホットグリップ
2006年9月       8124    オイル交換 ホンダ純正 10W-40
2006年10月      8145    マイクロロン ドク須田
2006年11月      9094    ノロジー ホットワイヤー
2007年2月       9600    ヘッドライト PIAAマルチリフレクタ
2007年3月       9800    Fブレーキパッド ベスラW、クラッチワイヤ/アクセルワイヤ注油
2007年4月       10209   プラグ トルクマスター、オイル交換(MOTUL 5100 10W-40)
2007年12月      12145   エキパイ耐熱塗料
2008年2月       12197   エアクリーナ交換、チェーンオイル、クラッチ/アクセルワイヤ注油
2008年3月       12404   オイル&エレメント交換
2008年7月       13842   FRタイヤ交換 BT-090
2008年9月       14703   オイル&エレメント交換(MOTUL 5100)、Rブレーキパッド交換 デイトナ赤
2009年2月       15109   アクセル/クラッチワイヤー交換、プラグ デンソー・イリジウム
2009年8月       17307   オイル交換(MOTUL 5100 10W-30)
2009年12月      18231   エキパイ耐熱塗料、チェーン掃除
2010年2月       18231   バッテリー交換 YTZ7S → FTZ7S
2010年3月       18231   アクセル/クラッチ/Sメーターケーブル注油、チェーン注油
2010年7月       18968   Rタイヤ交換 BT-003ST 140/70HR17
2010年11月      19579   オイル&エレメント交換(G2)、Fフォークのダストブーツとオイル交換
2010年12月      19759   エキパイ耐熱塗料
2011年3月       19759   アクセル/クラッチワイヤー注油、ハンドル交換(純正→コンチ)
2011年4月       20080   チェーン清掃+注油(WAKO'Sフィルタークリーナ)、フューエルワン 75ml
2011年5月       21240   Fブレーキキャリパー掃除
2011年6月       21259   リアサス調整 +8.5mm
2011年8月       21873   オイル交換(ホンダULTRA G2 10W-40)
2011年9月       21873   チェーン注油、クーラント補充
2011年11月      23246   バイクカバー他用品購入、チェーン洗浄・注油、エキパイ耐熱塗装
2012年3月       23250   アクセル/クラッチ/スピードワイヤー注油、ブレーキキャリパー清掃
2012年4月       23587   プラグ NGK イリジウム
2012年7月       24064   オイル&エレメント交換(ULTRA G2 10W-40)
2012年8月       24352   冷却水LLC交換
2012年10月      25081   チェーン注油、テールランプ電球交換
2012年12月      25324   ブレーキフルード交換エキパイ塗装
2013年1月       25325   KTM 内圧コントロールバルブ装着
2013年3月       25450   FRタイヤ交換 ミシュラン パイロットアクティブワイヤー/チェーン注油
2013年4月       25520   Fフォーク ダストシール交換
2013年6月       27043   オイル交換 ホンダULTRA G2、フィルター交換、Rブレーキパッド交換
2013年7月       27043   Y'S GEAR バイクカバー
2013年9月       28000   HID取り付け・・・結局 HIDはやめ、ハロゲン(PIAA)に戻した
2013年11月      28930   雷電の取り外し


走行距離で並べてみるとこんな感じです。

VTR記録 2013年12月


いろいろ手間かかってんな〜って思いますね。 好きでやってるからいいんですけど。

VTR250の前はしばらく期間が空いてましたが、モトグッチ V11 という大型の外車でした。
格好良いし、乗っても楽しいし、所有欲も満たしてくれるオートバイでしたが、2点だけ欠点が・・・。
@維持費がかかること、A自分ではあまりいじれないこと。
もともと人間の器が小さいというか小市民性格というか、車検などの維持費が高いと
「もったいないな〜」と後ろめたいような気分になってきます。 ちょうどその頃は仕事の関係で
出張に行くことが多くて、オートバイに乗る時間もあまりとれないこともあって、2年とちょっとで
手放してしまいました。

・・・ということで、維持費の安い 250cc、自分でいじれる国産の VTR250 です。

10年以上前、出張でドイツに行く機会があってバイク乗りのドイツ人と話をしたときのこと、
「ホンダの一番良い所は品質。 デザイン、性能、設計ならBMWやドカティと同等で好みの問題」
ときいて、なるほどな〜と思いました。

VTR250は突出したところがないけれど欠点が無いオールマイティなオートバイだと思います。
コストダウンのアラガちょっと見えるのが難点ですけど、品質は良いし真面目な作りこみが
されていると好感できます。 ※
乗るのも楽しいですし、自分でオイル交換などのメンテナンスをしたり、社外部品を取り付けて
カスタマイズするのも楽しいオートバイです。 ホンダ(や日本メーカー)の場合は、品質が安定して
いるから私のような素人がいじっても破綻しないというか許容してくれるのだと思う部分も
あります。

本当は、オートバイのエンジンは空冷が好きだし、セパハンにバックステップという乗車姿勢の
方が好みなんですが、いろんな場面を考えて一番ストレスなく楽しめるのが VTR250 かな。
もちろん、好みの問題ですから、ちょっと評価軸をずらしてみれば カワサキのエストレヤ とか
ヤマハのセロー あたりでも同じような楽しみ方ができそうに思います。
VTR250の購入は衝動買いだったのですが、当時は中古車で スズキの グース250 と
ヤマハの SRV250 の程度の良いものを探したりもしました。 オートバイに対する自分の
好みについては、また機会を見つけて書いてみたいと思います。

※ 2009年以降の 2代目になるとコストダウンという印象はありません。 値段も上がりましたが(笑)
posted by おが at 00:40| Comment(0) | VTR250 メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

オイル交換、ブレーキパッド交換

ツーリングから帰って、少しメンテしました。

これは先日 NAPSで買ってきたケミカル。 CCIメタルラバーと PEAカーボンクリーナー。
メタルラバーは樹脂と金属とがあたる部分の潤滑に使うものです。 ブレーキキャリパーの
ピストンに使おうと思って調達しました。 右側のカーボンクリーナーは、ガソリンに添加して
使うもので、名前の通り燃焼室やバルブにこびりついたカーボンを除去してくれるという
魔法みたいなケミカルです。(信じてないなって感じが見え見えですね)

カーボンクリーナは今日のツーリングの前に入れてみました。 ガソリン満タンで 30ml。
帰ってからガソリン補給した後で、20ml追加しておきました。

オイル交換とブレーキパッド交換



我が家の周囲には 蚊がぶんぶん飛び回ってます。 外でメンテするときは
蚊取り線香を焚いておきます。 いつも両端 2箇所点火して、効果倍増 です。(笑)

伊豆箱根ツーリング 6月30日


オイルパン下のドレンボルトを 17mmのメガネレンチで外します。

伊豆箱根ツーリング 6月30日


半日ツーリングした後だったから、気持ちよく出てきましたよ。 オイルは十分に
温まった後だし、帰宅して 30分くらい放置しておいたからエンジン内にまわったオイルが
オイルパンまで降りてくるには十分な時間じゃないのかな。

前回のオイル交換からは 1年、距離にしてちょうど 3,000km でした。
ほどほどに黒ずんでますね。 よしよし。

伊豆箱根ツーリング 6月30日


最近はホンダ純正の ULTRA-G2 10W-40 を使ってます。 フィルターは純正品です。

伊豆箱根ツーリング 6月30日


ドレンボルト用のアルミのワッシャも買ってきました。 これまでサボって交換しないで
何回も使いまわしてきたから、右側の古いほうはかなりつぶれてます。

伊豆箱根ツーリング 6月30日


オイルフィルターは、新品のゴムのパッキンにはオイルを塗って、組み上げました。

伊豆箱根ツーリング 6月30日


オイル交換は、フィルター交換時 2.1Lなんで 1L缶 2本では若干足りません。
シエンタのオイル交換で余ったオイルを保管していたので、不足分はそれで補いました。

オイル交換の次は、メタルラバーを使ってブレーキキャリパーをメンテします。
ピストンを掃除するときにくるっとまわす為の専用工具です。

伊豆箱根ツーリング 6月30日


フロントのブレーキパッドはまだだいぶ残っていたので交換を見送りました。
溝の深さを測ってみると、4.5mm と 2.7mm でした。
最近は走りにキレがないのかな・・・。 ブレーキパッドの減りが遅いです。
エコですねえ。

それでも、ピストンをウェスできれいにして、CCIメタルラバーを吹いておきました。
ただ吹き付けただけはなくて、くるくる回したり出し入れを何回かやってなじませました。
メタルラバーは吹き付けた直後は、気泡ができてプチプチいってます。 しばらく
時間をおくと粘度のあるオイル状になります。 確かにピストンの動きが軽くなったように
思いますけど、プラシーボ効果ってやつかもしれません。 あはは。

伊豆箱根ツーリング 6月30日


リア側も同じようにメタルラバーを吹いておきました。
こちらはブレーキパッドを新品に交換しておきました。
ついていたものの溝の深さは 2.1mm と 2.1mm で、新品は 4.7mm でした。

もう少し使えそうな気もしましたが、早めに交換して悪いこともないでしょうから。
デイトナの赤パッド です。 手前がついていたもの、奥が新品。
エコじゃないですねえ。(笑)

伊豆箱根ツーリング 6月30日


ブレーキの動きが軽くなって気持ちよくなりました。
posted by おが at 23:07| Comment(0) | VTR250 メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

バイクの化粧(ペイントとステッカー)

ちょっとだけ VTR250の見栄えをよくしようと思って手を加えました。

サイドスタンドのペイントが剥げてきてます。 特に先端の部分は水が溜まるから
錆がでています。 このくぼみの部分をパテで埋めてしまいます。

以前にシエンタの傷隠しをしたときの残りのパテです。

バイクの化粧(ペイントとステッカー)


主剤と硬化剤を混ぜて、先端のくぼんだ部分に流し込んでみました。

バイクの化粧(ペイントとステッカー)


アクリルペイントを刷毛で塗りました。 本当ならスタンドを外してスプレーで
噴いた方がきれいにできると思いますが、あまり時間がなかったもんで・・・。
でも、それなりにきれいになりました。

バイクの化粧(ペイントとステッカー)


ライダースクラブ 35周年記念号についていたステッカーをシートカウルに
貼りました。 反対側には以前のロゴのライダースクラブが貼ってあります。

バイクの化粧(ペイントとステッカー)


シルバーの上に金色のレタリングというのもなかなかいいですね。
今度金色のカッティングシートを買ってこようかな。
posted by おが at 22:31| Comment(0) | VTR250 メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

フロントフォークのダストシール交換

フロントフォークのダストシールがひび割れてきたので交換です。
結構薄いゴムだからある程度の期間で劣化するのは仕方ないですね。

Fフォークのダストシール交換


近所のバイク屋さんで部品取り寄せてもらいました。 ひとつ 900円くらいです。
左右で 2個買いました。

Fフォークのダストシール交換


去年作った木製のスタンドを使って、Fフォークを外しました。
上げ下げするときがちょっと不安ですけど、なかなか活躍してます。

Fフォークのダストシール交換


フロントフォークを外す機会も滅多にないので、いろんなことをしたくなります。
VTR250のフロントサスペンションは 1Gで結構沈み込みます。
購入してすぐにスペーサーを作ってイニシャルをかけてます。
ちゃちなアクリル板を切って作ったものだから点検しておきました。
全然大丈夫でしたよ。

Fフォークのダストシール交換


スペーサーの厚みは 12.2mm です。

Fフォークのダストシール交換


下側の三つ又が錆びて汚らしいから、ついでにペイントしましょ。
いちおう放置せずにサビチェンジャーを塗ってあるのですが、
黒いので美しくないですね。

Fフォークのダストシール交換


シエンタ用のシルバーペイントを小さな容器にためて、筆を使って塗りました。
裏側は作業しにくかったからちょっとムラになってますね。 雑っ

Fフォークのダストシール交換


ようやく、当初の目的のダストシールの交換です。 樹脂の部品だから
シリコングリスを塗っておきました。 多めにしたのは防水効果を期待して。

Fフォークのダストシール交換


シール側にも塗っておきます。

Fフォークのダストシール交換


だんだん夕方になってきたので組み立てを急ぎます。
ネジの閉め忘れが無いように何回も確認しましたよ。

Fフォークのダストシール交換


これで来週はツーリングに行けるかな。
今週末は安全運転週間だからおとなしくしていようっと。 あはは。
posted by おが at 20:31| Comment(0) | VTR250 メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

VTR250 シーズン前の自己流整備(続き)

昨日に続いて VTR250いじりをしました。

今日も暖かいのはいいのですが、風が強くて花粉が飛び散ってたいへんです。
フロントは昨日で終わったので、リアのスタンドだけです。
(自作のフロントスタンドはイマイチなんで、これからも出番は少なそうです。)

シーズン前の整備 3月10日


タンクの下にはエアクリーナーがあります。 ちょっと汚れているけど OK〜!

シーズン前の整備 3月10日


それでもエアダスターを使ってほこりくらいは飛ばしておきましょう。
このスプレー式のエアダスターって、意外と強力なんですね。

シーズン前の整備 3月10日


次は、クラッチワイヤーのグリスアップです。 ワイヤーインジェクターを使ってプシューっと。

シーズン前の整備 3月10日


レバーの付け根部分もきれいに洗浄して、グリスアップしておきました。
このゴム製のカバーは GB250クラブマンの純正部品を流用しています。
ワイヤーを使っているバイクなら、絶対あったほうが良い部品です。

シーズン前の整備 3月10日


スロットルワイヤーは途中に遊び調整用のネジになった継ぎ目があるから、
グリスアップするときにここから漏れてしまいます。 だから、ビニールテープで
塞いでからワイヤーインジェクターを使ってグリスアップします。

シーズン前の整備 3月10日


もう何年かこのスプレー式のグリスを使っていますが、だんだんワイヤーの動きが重く
なってきたような気がしました。 古くなったグリスが残っているのかもしれません。
上側から注入すると下側から古くなったグリスが出てくるので、それで良しとしていましたが
次回はパーツクリーナーとかを使って古いグリスを洗い流してやろうと思います。
(次回まで覚えているかな?)

今日は後輪のベアリングをグリスアップしました。 リア側は 3個ベアリングが
あるんですね。 ドリブン・スプロケットのところのベアリングです。
黒いのはダストシールです。

シーズン前の整備 3月10日


先の細いものでこじってベアリングのシールを外します。

シーズン前の整備 3月10日


ワコーズの赤いグリスを塗りこんでおきました。 潤滑はされていましたが、
だいぶ減ってたから、補充してよかったと思います。

シーズン前の整備 3月10日


ちなみにベアリングの品番が前輪とは違っていたので、メモしておきました。

前輪: 6302 DU  × 2個
後輪: 6204 DU  × 1個、  6203 LU  × 2個

posted by おが at 20:24| Comment(0) | VTR250 メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

VTR250 シーズン前の自己流整備

だんだん暖かくなってバイクのシーズン到来です。

ということで、毎年恒例の自己流/自己満足メンテナンスを行いました。
先日作ったフロントスタンドを使って、前輪を外してみました。
(今まではこれができなかったんですよね)

スタンド作成中にひっくり返った失敗があるので、今回は後ろ側に
加重してから、パンタジャッキで持ち上げました。 18Lの灯油ポリタンクです。

シーズン前の整備 3月9日


いったんフロントスタンドに乗せてしまえば安定しているから、前輪外しても大丈夫。

シーズン前の整備 3月9日


ベアリングのシールを先の細いものでこじって外してみました。
6302DU と書いてありました。 ベアリングの品番でしょうか。
本来メンテナンスフリーのベアリングだから、こういう分解はしないほうが
いいのかもしれないですけどね。 ま、自己責任ということで。

シーズン前の整備 3月9日


中にはロウのような色の白いグリスがあって、十分に潤滑されてました。
錆びどころか汚れも全然なしです。 前輪はほとんどいじらないからかな。

シーズン前の整備 3月9日


手持ちのワコーズの赤いウレアグリスを隙間に塗りこんでおきました。
白赤が混ざってピンク色になりました。

シーズン前の整備 3月9日


スピードメーターのワイヤー取り出し部のギアもパーツクリーナーできれいに
しておきました。 深い意味もないけれど黄色のデュラグリスを塗っておきました。

シーズン前の整備 3月9日


反対側は金属のカラーがはまっていますが、同じベアリングが入ってます。
同じようにグリスを補充しておきました。

シーズン前の整備 3月9日


今日は時間が足りないので、後輪のグリスアップアップは次回にしました。

残った時間でできそうなドライブチェーン周りの掃除と注油をしました。
自転車整備でよく出てくるフィルタークリーナーを使って油のぎとぎと汚れを落とします。
刷毛で塗るだけですけど、油やグリスのこびりついた汚れがみるみる溶けて
いきます。 塗っただけだと黒くて汚いけれど、さらさらになっています。

シーズン前の整備 3月9日


水で流すと水が白く濁って簡単に落ちてくれます。 ぴかぴかでしょ。

シーズン前の整備 3月9日


水気を飛ばすのにエンジンをかけて車輪を回します。

シーズン前の整備 3月9日


チェーンには水置換性のあるワコーズのチェーンルブを塗りました。
インナーフェンダーを取り付けて完成です。 きれいになりました。

シーズン前の整備 3月9日


続きは翌日。

VTR250 シーズン前の自己流整備(続き)


posted by おが at 22:34| Comment(0) | VTR250 メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

自賠責保険の更新

バイクの自賠責保険の更新のはがきをもらっていました。

1ケ月前から延長加入の手続きができるとあったのでバイク屋さんで
3年分を払ってきました。 ナンバープレートに貼るシールをもらいました。

古いシールをはがすのにドライヤーで暖めてます。

自賠責保険の更新


それでも糊が残ってしまうので、パーツクリーナーを使ってきれいにしてから
新しいシールを貼ります。

自賠責保険の更新


ばっちり。 平成28年まで OKです。
posted by おが at 18:16| Comment(0) | VTR250 メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

新カメラ(デジイチ)でVTR250を撮影

昨年実家に帰省したときに親父から古い デジタル一眼レフ EOS10D をもらいました。
昔からカメラが趣味の親父でしたが、EOS10D が発売されてすぐに購入してました。

風景写真や草花を撮っていたんですが、重いのがきつくて新しくて軽い機種を
買い足していました。 で、古いやつをお下がりでもらってきました。

新カメラ・デジイチで撮影


新カメラ・デジイチで撮影


私はカメラのことはほとんど不案内です。 モードを選択するくらいしかできません。(笑)
早速、愛車 VTR250 を撮影してみました。 モードを切り替えながら、何枚も
撮ったのですが、違いが・・・・よくわからない。 あはは、もう少し落ち着いてトライする
必要がありますね。

新カメラ・デジイチで撮影


新カメラ・デジイチで撮影


新カメラ・デジイチで撮影


でも、なかなかきれいに撮れます。 って、あたりまえか。
posted by おが at 18:35| Comment(0) | VTR250 メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

エキゾーストパイプのお化粧直し

エキゾーストパイプに耐熱塗料を塗ります。

VTR250のエキゾーストパイプはメッキじゃなくて 塗り だから錆びが出やすいです。
確か初期型の VT250F は黒いメッキだったのに・・・。 でも、値段も高かったか。(笑)
(記憶によれば 30年前の VT250Fが 48万円、8年前の VTR250は 45万円・・・)

ということで、1〜2年毎に耐熱塗料を塗ってます。

エキパイの耐熱塗料


使っているのは缶スプレーですが、スプレーで吹き付けているのではなくて
小さい容器にためて刷毛でぺたぺた塗ってます。 錆があるときにはサンドペーパーで
錆を落としてからですが、さびてなければそのまま上塗りします。

後シリンダーのエキパイが一番錆びやすいですね。
今回はまだ錆はでていないようだから、そのまま上から塗ってしまいました。

Before ちょっと塗料がはげかけてますね。

エキパイの耐熱塗料


After 艶消しだから元の塗装との境目も目立たないし、意外ときれいでしょ。

エキパイの耐熱塗料
posted by おが at 20:59| Comment(0) | VTR250 メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブレーキフルードの交換

昨晩から降り始めた雨も朝にはあがってました。
カシューの散歩に行って、遅い朝食を食べてからバイクのメンテです。
少し苦手意識があったからずっと放置していましたが、ブレーキフルードの交換です。

ホンダ純正のブレーキフルード(DOT4)と耐油ホースは先週 NAPSで買ってきました。
廃油をためる容器は牛角のキムチが入っていたものです。
ブレーキパッドもついでに交換してしまおうと思って、だいぶ前に買って在庫して
いたものを用意しました。 工具は 8mmのメガネレンチを新たに調達しました。

ブレーキフルード交換


まずは、フロントブレーキから。 カップの周りにウェスを巻いてフルードが飛んだときの
保護をしておきます。 ネジは固着してましたから、パキっと緩みました。

ブレーキフルード交換


ふたを空けて、中ブタをとるとゴム製のダイヤフラムがあります。 ゆっくりと外しました。
さすがに 8年 2万5千km。 紅茶というか水飴のような色になってます。
こんなになるまでほっておいたらだめですね。

ブレーキフルード交換


カップの中の古いフルードを注射器で抜きます。

ブレーキフルード交換


ブレーキパッドを交換しようとキャリパを外しました。 あれっ、意外にパッドが
減ってません。 まだ 1.5mmくらいありますね。 交換するのは見送りにしました。

ブレーキフルード交換


ピストンまわし という工具を使うと、ピストンの掃除が簡単にできます。
これにしか使えない工具ですが、プライヤーとかで代用すると傷がついてしまいます。

ブレーキフルード交換


キャリパーを固定するボルトにはロックタイトを塗っておきます。 その方が安心ですね。

ブレーキフルード交換


ようやく、ブレーキフルードの交換作業に入ります。
VTR250はブレーキキャリパーが右側にあるから一人でも作業しやすいです。
キャリパーのブリーダープラグにメガネレンチをかけて耐油ホースをつなぎます。

ブレーキフルード交換


最初は、紅茶みたいな色のフルードが出てきます。

ブレーキフルード交換


ブレーキレバーを握りながらブリーダープラグを少し緩めてフルードを抜きます。
途中でハンドルのカップに新しいフルードを足しながら、これを延々と繰り返します。
きれいなフルードが出てくるようになったから完了です。

ブレーキフルード交換


リア側はタイヤを外してしまった方がパッドの交換がやりやすいので、ちゃっちゃと。
ついでにスプロケットの汚れもパーツクリーナーできれいにしました。

ブレーキフルード交換


リアのブレーキフルードも水飴状態です。 次は 2年後くらいに交換しないとダメですね。
なんかおいしそうな色です。(笑)

ブレーキフルード交換


リアもフルードを交換する前にパッドの交換と・・・。 こっちもまだ残ってます。
交換見送りで掃除だけしときます。
で、フルード交換です。 やり方はフロントと同じです。 こっちもブレーキペダルと
近いから作業は楽ですね。

ブレーキフルード交換


カップに新しいフルードを継ぎ足すときに入れすぎてあふれてしまいました。
ブレーキフルードは塗装面を傷めるから気をつけていたんですが・・・
水をかけてフルードを流しておきました。 大丈夫かな?

まあ、こんな失敗もするから時間がかかるんですが、リア側もなんとか終了。

ブレーキフルード交換


フロントとリアで抜いたフルードは 170cc くらいありました。 こぼした分があるから
使用したフルードは 200cc くらいですかね。

ブレーキフルード交換


なんとか終了。 ふう〜。
posted by おが at 18:55| Comment(0) | VTR250 メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

ツーリング後のお手入れ

お昼頃に帰ってきたから、ちょっと休憩してから簡単に掃除しました。

と思ったら、ヘッドライトのリフレクタに水滴がついてます。 なんでこんな濡れ方
するんだろう。 電球の右下のあたりです。

ツーリング後のお手入れ


ほうっておくのも気分悪いから、針金の先にティッシュをくくりつけて拭いておきました。

ツーリング後のお手入れ


水滴を拭くのはうまくいったんだけど、電球のソケットを外すときに電球を抑えて
いるスプリングみたいなのがとれてしまいました。 スプリングの根元を小さな
ネジで抑えてあったけど、雌側のプラスチックがかけちゃったんです。

ツーリング後のお手入れ


見えないところだからきれいになおさなくてもいいですね。 エポキシパテをネジの
上から盛り付けて固めてしまいました。

ツーリング後のお手入れ


ついでってわけじゃないけど、チェーンもウェスで拭いて注油しておきました。

ツーリング後のお手入れ


天気がいいけど涼しいから気持ち良いですね。
posted by おが at 18:12| Comment(0) | VTR250 メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

傷のタッチアップペイント その2

先週、傷になったフレームをタッチアップしたんですが色が合わない。
まじめに色コードを調べて、塗りなおすことにしました。

シートの下のシートレールにカラーコードが表示されています。
タンク、Fフェンダー、シートカウルは NH411、フレームは NH262 です。
今回必要なのは NH262、少し濃い目のシルバー(グレー?)です。

傷のタッチアップペイント その2

傷のタッチアップペイント その2


最初は近所の NAPSに行って MCペインター という缶スプレーを捜しました。
・・・でも、NH262 は無い。 全部品揃えしているわけじゃないんですね。
色見本を見ながら近そうなものを買おうと思ったけど、オートバックスでは
置いてない色もその場で作ってくれるのを思い出しました。 ということで、
オートバックスに移動。

(今日は突然豪雨が降ってくるので、油断大敵な空模様です)

結果、オートバックスではバイク用の色コードは作れないということなので、またしても玉砕。
仕方ないから、色見本を見てなんとなく近そうな色を選んで買ってきました。
MCペインター は 2,000円だけど、HOLTS ホルツ は 1,300円だから少し節約。

左が今日買ってきた ホルツの ライトニングシルバーM NH617M です。
右は MCペインターでタンクの純正色の NH411、中央は自動車のバンパーやホイルキャップに
使っているものです。 シルバーは種類が多いから合わせるのが難しいです。

傷のタッチアップペイント その2


適当に選んで買ってきたペイントでタッチアップしてみました。 濃さというより、色の加減が
違うけれど、先週のよりはだいぶよくなりました。

傷のタッチアップペイント その2


ついでに、ステップのブラケットの塗装がはげているところにも塗っておきました。
ここはブーツのかかとでこすれるから、どうしてもはげてしまいます。

傷のタッチアップペイント その2

傷のタッチアップペイント その2


塗ったのが土曜日の夕方で少し暗くなった頃だったので、塗り方が雑になってしまいました。
一晩おいたので、ワックスをかけておきました。
posted by おが at 10:45| Comment(0) | VTR250 メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

傷のタッチアップペイント

昨日冷却水を交換してエア抜きしているときにガソリンタンクが落っこちて傷つきました。
ということで、傷のところをタッチアップペイントしておきました。

まずは、タンクの左前下の小さなヘコミです。
少しだけ塗装がはげていたのでタンク用のスプレーペイントを容器にふいて
刷毛(筆)で塗りました。 もともとタンク用のだから色も合ってますね。

傷のタッチアップ


同じペイントをフレームの傷にも塗りましたが、ちょっと色が薄いですね。
まあ、傷を放置しておくよりいいかなという程度のメンテナンスだから。

傷のタッチアップ


8年乗っているバイクだから多少の傷があっても仕方ないですね。
タンクが落っこちたときに排ガス対策用のゴムパイプが抜けてましたが、
傷や裂け目ができてなければいいのですが。 結構、タンクの下は
ごちゃごちゃしてるんですよね。

posted by おが at 19:50| Comment(0) | VTR250 メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

冷却水 LLCクーラントの交換 その2

先週に引き続き VTR250の冷却水交換です。

というより先週使ったクーラントは希釈して使用するものなのに、
そのまま入れてしまった。(汗)
まあ、その後走ったわけでもないし、別に走ったとしてもだいじょうぶ
なんだろうけど、そのまま放っておくのも気分が悪いから、また交換しました。

薬局で精製水を買ってきてクーラントは先週の残りを使いました。
精製水は 500ml で 100円くらいです。

冷却水 LLCクーラントの交換


VTR250の冷却水は、交換時 0.96L、分解時 1.16L とあったので、ドレンボルトから
抜くと、ほぼ原液のクーラントが 0.2L 残っていることになります。
だから、最初に精製水だけを 0.5L 入れて、後は適切な濃度のクーラントを
入れていきました。 横浜は冬でもそんなに温度は下がらないから、冷却性能
重視で薄めの方がよいように思います。

先週と同じでタンクを少し持ち上げた状態でエンジンをかけて泡(エア)抜きします。

冷却水 LLCクーラントの交換


今日は、悲しいことに途中でガソリンタンクがずっこけてしまい、少し傷が入って
しまいました。 がっかり・・・(涙)

でも、素人がやるとこんなもんですね。 はあ〜。

posted by おが at 16:25| Comment(0) | VTR250 メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

冷却水 LLCクーラントの交換

いやあ〜連日暑いです。
午後になって少し涼しくなってからバイクいじりしました。

VTR250は水冷エンジンなので冷却水が入ってます。 もう、8年も乗っているし
交換することにしました。 近所のオートバックスで LLCロングライフクーラントを購入。

冷却水LLCの交換


VTR250は、エンジン左側の冷却水ホースの下端のところにドレンボルトがあります。
インターネットでみるとシリンダーにもあるらしいですが、よくわからなかったので、
左下の一箇所だけから抜くことにしました。

冷却水LLCの交換


冷却水を入れたあとで泡(空気)抜きするためにエンジンをかけておく必要があります。
冷却水の入れ口はガソリンタンクの下にあるのですが、持ち上げるだけにして
ガソリンタンクを外さないで作業します。 木の板をはさんでおきました。

冷却水LLCの交換


ドレンボルトを外すとちょろちょろと冷却水が出てきます。 後で冷却水入れ口のキャップを
外すとどぴゃーっとでてきました。 写真はありませんが、リザーブタンクの冷却水は
オイルさしを使って吸い出しました。 写真がちょっとピンボケですね。

冷却水LLCの交換


ドレンボルトには銅のワッシャーが使われてました。 再利用するときはオイルストーンで
表面を整えるようにとあったのですが、持ってません。 砥石で代用しました。
でも、きれいになったでしょ。

冷却水LLCの交換


冷却水を入れてエンジンかけて 20分くらいの間はだんだん水位が下がってきます。
エンジンを 2,500回転くらいにすると、冷却水が循環しているのが見えます。

冷却水LLCの交換


ある程度温度が上がらないと泡(空気)抜きが始まらないようで、20分くらい
続けてようやく水位が変わらなくなったので、終わりにしました。

作業時間は 2時間くらいかな。 暑かった。
posted by おが at 19:06| Comment(0) | VTR250 メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

バイク・チェーンの注油

午後になってから自転車をきれいにして、ついでにバイクも。

チェーンのオイルがきれていたから注油しました。 スプレー式のオイルなので
ホイール他に飛び散らないようにガードします。 自動車のフロントガラスの内側に
立てかけておく日除けの古いやつです。

チェーン注油とワックスがけ


本当なら先にクリーナーで汚れを落とした方がよいのですが、面倒くさいので
ウェスで軽く汚れをふき取ってからスプレーしました。 テカテカしていると気持ちがいいです。

チェーン注油とワックスがけ


ついでにワックスがけしておきました。 ずっと昔から使っている固形(半ねり?)ワックスですが、
なかなかなくなりません。 以前は自動車にも使いましたが、バイクだけだったら一生かかっても
使い切れないのでは・・・。

チェーン注油とワックスがけ


家の周囲は蚊が多いから困ります。 気休めみたいですけど蚊取り線香使ってます。

チェーン注油とワックスがけ


今日はカシューの散歩して、自転車乗って、バイクを少しいじって、・・・
平和な週末です。 (笑)


posted by おが at 17:15| Comment(0) | VTR250 メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

VTR250の整備記録

VTR250の整備記録です。
これ以外にもチェーンやワイヤーのオイルアップなんかもありますが、
主に消耗部品の交換類+アルファです。

年月       走行距離     内容

2004年2月        0  購入
2004年3月    1,141  ハンドル交換
2004年4月           リア・インナーフェンダー(初期型バンディット用)
2004年5月           オイル交換 ホンダULTRA G2
2004年9月    2,350  右 Fフォーク オイルシール交換
2004年10月   2,555  スピードメータ電球交換
2005年2月    3,121  プラグ デンソー イリジウム
2005年5月    4,000  Fブレーキホース スウェッジライン
2005年7月    4,708  オイル交換 ホンダULTRA G2、雷電、アーシングキット
2005年10月   6,426  Rブレーキパッド ベスラV
2006年1月    6,733  デイトナ ホットグリップ
2006年9月    8,124  オイル交換 ホンダ純正 10W-40
2006年10月   8,145  マイクロロン ドク須田
2006年11月   9,094  ノロジー ホットワイヤー
2007年2月    9,600  ヘッドライト PIAAマルチリフレクタ
2007年3月    9,800  Fブレーキパッド ベスラW
2007年4月   10,209  プラグ トルクマスター、オイル交換(MOTUL 5100 10W-40)
2008年2月   12,197  エアクリーナ交換 3400
2008年3月   12,404  オイル&エレメント交換
2008年7月   13,842  FRタイヤ交換 BT-090
2008年9月   14,703  オイル&エレメント交換(MOTUL 5100)、Rブレーキパッド交換 デイトナ赤
2009年2月   15,109  アクセル/クラッチワイヤー交換、プラグ デンソー・イリジウム、
2009年8月   17,307  オイル交換(MOTUL 5100 10W-30)
2010年2月   18,231  バッテリー交換 YTZ7S → FTZ7S
2010年7月   18,968  Rタイヤ交換 BT-003ST 140/70HR17
2010年11月  19,579  オイル&エレメント交換(ホンダULTRA G2 10W-40)、Fフォークのオイル交換
2011年8月   21,873  オイル交換(ホンダULTRA G2 10W-40)
2012年4月   23,587  プラグ NGK イリジウム


これらを一覧表にするとこんな感じ。
最初の頃に比べると最近は交換インターバルが長めになっている気がします。
特に、プラグ、ブレーキパッドあたり。 最初のうちは気張って早めに交換したのかも。
それとも歳をとって運転がマイルドになったとか?
タイヤについては、ブリジストンのラジアルに交換したらライフは短くなりました。
次はバイアスにしようと思います。
今シーズンが終わったら FRタイヤ交換とチェーン&スプロケも交換かな。

VTR 整備記録


ちなみに金額にして累積してみました。
8年間で 25万円強。 ガソリン代、税金、保険代は含まれていません。
車検がないとはいえ、年平均で 3万円はかかってるんですね。

VTR 整備記録

あまりカスタムする必要もないよくできたバイクです。
こつこつとメンテナンスして大事に乗っていきたいですね。
posted by おが at 08:50| Comment(0) | VTR250 メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

プラグを交換

VTR250のスパークプラグを交換しました。

イリジウム・プラグを使ってますが、既に 8,000kmくらい経っています。
これは後側シリンダです。 プラグコードをノロジーのホットワイヤーに交換してます。
ここは作業性が悪いですから、タンクを 5cmくらい浮かしてプラグレンチを入れます。

プラグ


外したプラグと新品です。 DENSOと NGKでメーカーが違いますが、
電極の太さが倍くらい違います。 新品でも NGKの方が若干太いようですが、
交換するタイミングとしてはちょうどよいかもしれません。

プラグ交換


こっちは前側シリンダです。 作業はやりやすいですが、砂利みたいな汚れが
いっぱいありました。 スプレー式のエアダスターを買ってきてプシュプシュやると
ぽんぽん飛んできます。 500円くらいしましたが、これは必需品ですね。
けちらなくて良かった。 後側にはほとんどなかったです。

プラグ交換

交換後アイドリングさせただけですけど、なんとなく元気になったようです。
posted by おが at 20:13| Comment(0) | VTR250 メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

VTR250 スピードメーターケーブルの修理

バイク部品のセコイ修理しました。

スピードメーターのケーブルの先っぽの樹脂部品が割れてました。
先週グリスアップして取り付けるときに、ビスの締め方が強すぎてパキっと割れました。
新品を買うのももったいないな、と思って修理しました。

プラスチック用のボンドつけましたが、ビスで締めれば簡単に開いてしまいそう。
針金を使って、補強しました。

Sメーターケーブル1


これだけだと針金が外れてしまいそうなので、ボンドで固めてしまいました。

Sメーターケーブル2


白いままだと目立つので、色を塗って仕上げ。
黒が無かったので、紺色のタッチアップを使いました。 黒色のペイントが
スプレーしかなかったので・・・面倒くさくて手抜きしました。(笑)

Sメーターケーブル3

もう 8年くらい乗っているから新品に替えてもよかったんですけどね。
手間をかけていじるのが好きだから。 いろいろ工夫して修理するのもボケ防止です。


3月20日 取り付けた状態の写真を追加しました。

紺色だけど・・・メタリックだけど・・・、目立たない場所だからよしとしよう。(笑)

Sメーターケーブル3

posted by おが at 18:44| Comment(0) | VTR250 メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

バイクシーズン前の自己流整備

暖かくなってきたので、超自己流の整備しました。
リアのスタンドがあるとかなり便利です。

シーズン前の自己流整備



クラッチ/アクセル/スピードメーターのワイヤーのグリスアップです。
インジェクターを使ってスプレー式のグリスで注入です。
以前はエンジンオイルを使ってましたが、こっちの方が短時間でできるから楽です。

クラッチワイヤーに注油


ブレーキャリパーのピストン周りを綺麗にしました。 ピストンまわしという工具を購入したので、
くるっとまわして効率よく作業できます。 ブレーキパッドはまだ 2mmくらいあったので、
交換は見送りました。 去年、近所の NAPSで安売りがあったときに買い置きしてます。

ブレーキキャリパーの掃除


11時頃に始めましたが、終わったのは 17時。
自転車の手入れもいっしょにやっていたし、ワックスかけたりしながらだから、
1日仕事になってしまいました。

整備完了


途中で 14:45分頃、去年の地震のことを思い出しました。
テレビで特別番組をやっているせいもあるけど、本当に痛ましい災害でした。
次は関東だという報道もあるので、いろいろと準備しておきたいと思います。

自分のできることをしっかりやっていきたいです。
posted by おが at 21:08| Comment(0) | VTR250 メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする