2017年06月13日

ルマン 24時間耐久レース

今週末はフランスで ルマン24時間耐久レースがあります。

TV中継は有料の J-SPORTSしかやっていないので見れませんけど
トヨタが優勝できるか興味がありますね。 去年はトップを走っていたのに
残り 10分を切ったところで エンジン・ストップという劇的な終わり方でしたから。

先月終わりに仕事で名古屋に行ったときに、JR駅に去年走ったと思われる
車が置いてありました。

ルマン 24時間耐久レース


是非とも勝ってもらいたいけど、少しだけ残念なのは 今年は アウディが参戦してないんですね。
同じクラスで走るのは トヨタ と ポルシェ だけです。 F1と同じでハイブリッドだから莫大な
開発費用がかかるんでしょう。

あ、今夜は サッカーWC の最終予選 イラク戦がありますね。
これに勝てれば単独首位で、残りの試合のプレッシャーがだんぜん楽になります。

気合をいれて応援できるように、早めにお風呂にはいらなきゃ。 あはは。
posted by おが at 19:43| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

川崎大師で初詣

1月最後の日曜日に川崎大師にお参りに行ってきました。

我が家の神棚においてある家内安全のお札は川崎大師です。
自動車で行くと便利なんだけど駐車場が少ないから、朝早く出かけます。

朝の 7時くらいに到着すると近くの大師公園の駐車場に停められました。

仲見世通りも朝早いと人が少ないです。

川崎大師で初詣


朝一番のご祈祷は 6時半なんで間に合いません。 その次は 9時なんで
先にお世話になった方たちにとお土産ものを買って発送してもらいました。

川崎大師で初詣


お店の軒先で面白いポスターを発見しました。 ご当地アイドルですかね。
20年位前にタワーレコードが No Music, No Life ってあったけど、
No Kawasaki、 No Japan って・・・。(笑)

川崎大師で初詣


9時のご祈祷が終わって、家族全員分のお守りも買ってきました。
境内では大道芸みたいなのをやってました。

川崎大師で初詣


帰りは 10時近くになったので、仲見世にも人がいっぱいになりました。

川崎大師で初詣


名物の とんとこ飴の音が元気に響いてました。

川崎大師で初詣


これが私のお守り。 厄除けと交通安全です。

川崎大師で初詣


今年一年よろしくお願いします。

posted by おが at 16:39| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

あけましておめでとうございます

2017年になりました。

元旦のお昼くらいになってしまいましたが、近所の神社に初詣にいってきました。
杉山神社というところ。

あけましておめでとうございます


いままでは朝早くわんこのお散歩ついでにきていたから 誰もいなかったけれど、
お昼くらいになると結構人がきています。

あけましておめでとうございます


今年一年も平和なよい年になるといいですね。

posted by おが at 11:19| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

2016年のモータースポーツ

年末になって 会社も仕事納めになりました。

当初の予定では静岡の両親のところに行くつもりでしたが、自宅に変更。
ちょっと 暇ま時間ができたので、録りだめしていた TV録画を DVDにダビングしました。

バイク・レースの モトGPが 6枚。 12戦分です。

DVDにダビング


今年の モトGPは面白かったですね。 年間 18戦で 優勝したライダーが 7人いました。
勝ったメーカーも ホンダ、ヤマハ、スズキ、ドゥカティ といろいろ。
今年から始まった エンジン制御用のソフトウェアを共通化したのがきいてるみたいです。

それに比べて F1の方は あいかわらずの メルセデス 1強でしたね。
2年目のホンダのがんばりを見たくて 有料チャンネルを申し込みましたが、
3か月くらいで解約してしまいました。 あはは。 また、来年に期待しましょう。

今年見た モーター・スポーツで 他に面白かったのは エア・レースですね。
唯一の日本人パイロット 室屋義秀選手、ついに優勝しました。 地元で勝ててよかった。

夏の 鈴鹿8時間耐久レースもなかなか楽しめました。

できるなら WRCラリーの 地上波TV放送を復活させてほしいな。
2017年からは トヨタが復帰するので盛り上がってるしね。

そういえば ルマン 24時間耐久レースも劇的な幕切れでしたね。
ぜひ トヨタには来年がんばってもらいたいです。


posted by おが at 17:07| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

靴の衣替え

我が家の玄関は狭いので(下駄箱が小さい?)ので、置いておける靴が
限られてます。 なので、春秋に靴の入れ替えと少しだけお手入れしてます。

左の 2足が片付けるもの、右側がこれから出すものです。
あとこれ以外にサンダルがありますが、それはだいぶ前に片付けてました。

靴の衣替え


革靴のお手入れは 革ジャンにも使っている ラナパーという 保革オイルです。

靴の衣替え


最初は簡単に汚れを拭き取りました。 水気が少し残っているので乾かしておきます。
靴を乾かしている間に 革ジャンに ラナパーを塗ってました。(写真なし)

靴の衣替え


スポンジ(きったないのがそうです)に ラナパーをつけて塗ってゆきます。

靴の衣替え


向かって左が ラナパーを塗った後、右が塗る前です。

靴の衣替え


どうしようかなーと思ったけど、ティンバーランドの黄色い靴にも塗ってみました。
(靴屋さんできいたときは、専用の防水スプレーみたいのをすすめられたんですがね)
飴色になってしまった。 ははは... ちょっとだけ後悔しました。

靴の衣替え


といいながらも全部塗ってしまいました。 春になる頃に多少色が戻ってくれるといいなあ。
でも、これで毎年塗ってしまう ふんぎりがついたから いっか。(笑)

靴の衣替え


靴のしゃしんばっかりでつまらないから、かわいい わんこ(カシュー) でお口直し。(笑)

靴の衣替え


もうひとつ。 嫁さんと並んで テレビをみている カシューです。

靴の衣替え


あはは。

posted by おが at 17:45| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

駅のイルミネーション

最寄り駅の駅前広場にイルミネーションが飾りつけられました。

駅のイルミネーション


以前は 三角タワー型のシンプルだったけど、ちょっときれいになりました。
こちらが 去年(2015年)に撮った写真です。 よくみたら去年と同じですね。
放射状に伸びているのが増えたから派手に見えたみたいです。

駅のイルミネーション


こちらが以前のタイプ。 2013年に撮ったものです。 タワー型と思っていたのは
この形でした。

駅のイルミネーション


だんだんと クリスマス、年末が近づいてきますね。

あー、クリスマス・カードと年賀状をやらなきゃ。


posted by おが at 21:08| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

コーヒーミル

コーヒーが好きです。(笑)

私が学生の頃は アメリカン・コーヒーという薄いコーヒーが主流でしたが
今では イタリアンの濃いコーヒーが人気ですね。 やっぱり薄いのはおいしくない。
アメリカ人も濃い方がおいしいって思ったんでしょうね。 スターバックスのおかげかな。

ミルクをスチームで泡立てたような カプチーノが好みです。
いちおう デロンギのエスプレッソ・メーカーを持っていますが、お店のような
おいしいやつはできませんね。 それでも、自宅でエスプレッソが淹れられて
ミルクをスチームで暖められるので重宝してます。

コーヒー豆は挽いてある袋詰めのものを買ってますが、ひいてないのが
あったので、コーヒーミルでひいてみることにしました。

コーヒーミル


この赤いコーヒーミルは大学生の頃に買ったもの。 もう 30年以上前のこと。
長いこと使っていなかったから、中をきれいにしてから使うことにしました。

コーヒーミル


ばらばらになりました。

コーヒーミル


洗えるところは水洗いして、組み立てました。
無事に使えました。 よかった。

コーヒーミル


200gの豆をひくのに結構な時間がかかりました。 TVみながら 30分以上。
部屋の中が コーヒーの良い香りでいっぱいになりました。

嫁さんが カシューのシャンプーしてくれました。 毛がふわふわになって
ひとまわり大きくなったみたいです。(笑)

コーヒーミル

コーヒーミル


ところで・・・

TVでは アメリカ大統領選挙で持ちきりですね。
当初の予想に反して トランプ候補の当選確実が出ましたから。
個人的な予想では クリントン候補だろうなと思っていたから驚きました。

世界をリードする大国、豊かな国、だったけれど、一般の人からすれば
違ったのかもしれませんね。 中間層が居なくなって富裕層と貧困層の格差社会を
変えたいという国民の意志なのでしょうか。

数年前まで日本の首相が毎年のように変わっていたし、最近は韓国の
大統領もスキャンダルで行き詰ってます。 強いリーダーシップで国民の支持を
得ているのはロシアの プーチン大統領くらいですね。

世の中が変わってゆくのはあたりまえのことですが 平和であってほしいです。
posted by おが at 17:14| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

DIY はしご 製作

最近は雨が多いですね。 台風もよくくるし困ったもんです。

土曜日の朝は久しぶりに雨が降っていなかったから DIYで はしご作り。

といっても作り始めたのは 5月の GW連休頃なんです。
最初に材料を買ってきたのは 飾り棚を作ったときに、なんとなくついでに。


最初に 手をつけたのは 5月でした。

1820 x 40 x 40 mm の貼り合わせ木材を 3本用意していましたが、そのうちの
1本を 4等分に切りました。 先端の部分をほぞ組みするので加工します。

DIY はしご 製作


なんですが、この状態で 9月まで放置。 暑いからこの先端の加工をやる気が出なかった。(笑)

9月になって涼しくなったし、作業を再開しましたよー。 写真の日付は 9月18日になってます。

DIY はしご 製作


のこぎりで切りますが、やすりを使って微調整しました。

DIY はしご 製作


はしごを登るとき 角が痛そうなんで、カンナで面とりしておきました。

DIY はしご 製作


で、9月24日。 はしごの長いほうの木材に 穴をあけます。
最初に 鉛筆で 穴をあけるところに印をつけます。

DIY はしご 製作


ノミを使って穴をあけるのは初めてです。 けがき線の 2mmくらい内側にまっすぐに打ち込みます。

DIY はしご 製作


幅の狭いノミはまっすぐに歯が入りますが、幅の広いノミは結構ずれるんですね。

DIY はしご 製作


なんとか工夫しながら、穴をほってゆきます。 大工さんが見たら笑われちゃいそうだけど
なかなか楽しい作業です。

DIY はしご 製作


全部で 8個の穴があきました。 2時間くらいかかってしまった。

DIY はしご 製作


このまま、組み立ててしまおうかなと思っていましたが 11時半くらいになると
雨が降ってきました。 作業は中断。 雨が酷くなる前に片付けてしまいます。

DIY はしご 製作


翌日、日曜日も朝から雨降ってません。 続きをやってしまいましょう。
試し組みをしながら、ノミで少しずつ削って固さを調整しました。

DIY はしご 製作

DIY はしご 製作



本当に組み立てるときには 木工ボンドを塗っておきます。

DIY はしご 製作


あて木の上から ゲンノウでたたいて、組み立てました。 直角になるように注意します。

DIY はしご 製作


まだ ボンドが乾いていませんが 組み立ては完成ですー。

DIY はしご 製作


はしごとか脚立って、買うと意外に高いんですよね。
家の中で使うのに 2mくらいのはしごがほしかったから自作してみました。

使った木材は 1本 900円弱なんで 材料費は 2,700円ですね。

あー、楽しかったー。

posted by おが at 12:29| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

スクーターのオイル交換

今日は一人暮らしをしている 長男くんのところに行ってきました。

かわいい息子の世話をやきたい嫁さんの運転手なんですが、自分もいっしょに
余計なお世話をしてきます。 1年半くらい前に 原付スクーター を購入しました。


バイクには興味の無い長男くんなんで、きっとオイル交換してないだろって、
適当におもいつく工具を持ってきました。 オイルと 廃油棄て箱は くる途中の
ホームセンターで買ってきました。

走行距離は 3,000kmくらいでした。 初回だから、ちょっと遅いかな。

スクーターのオイル交換


マフラーの付け根のあたりに、オイルを入れる口とドレン・ボルトがあります。
あらかじめインターネットで調べておきました。

スクーターのオイル交換


3,000kmとはいえ、オイルは結構汚れてました。

スクーターのオイル交換


オイル交換の後は、左のレバーが上向きになっていたのをなおして、タイヤの空気充填。
濡れた雑巾で汚れを落として完成です。

スクーターのオイル交換


ヘルメットの内装がへたっているから、買い換えないとだめそうだね。

試し乗りに近所をくるっと走りましたが、なかなか楽しいですね。

バイクの免許をとって 35年くらい経っていますが、スクーターに乗ったのは
まだ数回くらいしかありません。 面白かった。(笑)
posted by おが at 05:11| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

草取り

土曜日の朝 わんこの散歩の後で草取りしました。

気が滅入ってしまう作業なんで、朝の涼しい間にすませてしまうのがいいですね。

使う道具は こんなもの。 先の尖った金属棒があると都合がいいです。
あと、この時期 蚊取り線香も必需品です。

草取り


1時間半くらい。 今日の 戦利品です。

草取り


玄関のまわりも ちょっとすっきり。

草取り


雨が降って少し地面が湿っているときの方が 草を抜くのが楽でいいです。

あー、疲れた。
posted by おが at 08:23| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

昔の楽曲 Queen '39

ちょっといつもと違うネタ。 音楽です。

といっても昔むかし、私が学生だったころの楽曲です。
Queen というイギリスのロックバンド。 オペラ座の夜 というタイトルの
アルバムがあります。 その頃は LPレコードでした。

オペラ座の夜


で、その中で アコースティック・ギターの軽い曲があります。

曲名は '39。

歌っているのは フレディ・マーキュリーじゃなくて、ギタリストの ブライアン・メイです。
ギターはもちろんだけど歌も上手いねー。

39年という意味で、2039年なのか 2139年なのかはわかりません。
地球が徐々に住めなくなる頃、'39年に新しい星を探しに出かけた。
1年かけて新しい星を見つけて帰ってきたときに、地球では 100年経っていたという
とっても SFっぽい歌詞なんです。 昔は曲が格好良いから口ずさんでいたけど
意味を全く知らなかった。 今さらながらに深いなーっと感心しながら聴いてます。


時は '39年
志願兵が集められた
土地が少なくなってきた頃のこと
朝の青い空に船が飛び立った
見たことがない素敵な光景だった

その日の晩
語り部が語った
彼らは勇敢な魂を心に刻み込んで
長い孤独な日々を過ごして
乳白色の海を渡っていった
振り返らず、恐れず、泣くこともせず

私の呼ぶ声が聞こえないか
長い年月が経ったけれど
私が呼んでいるのが聞こえないか
砂の上に手紙を書いておくれ
あなたの手を握る日のため
私たちの孫が住むこの土地で

時は '39年
青い空から船が帰ってきた
志願兵たちが故郷に帰ってきた
良い知らせを持って
新しい世界を発見したという
でも彼らの心はとても重かった

地球は年老い灰色の星になっていた
私たちは離れ離れだった
愛しい人はもういない
何年もの月日が経ったけれど
私は1歳しか年をとっていない
母の面影を残した瞳が泣いている

私の呼ぶ声が聞こえないか
長い年月が経ったけれど
私が呼んでいるのが聞こえないか
砂の上に手紙を書いておくれ
あなたの手を握る日のため
私たちの孫が住むこの土地で

私の呼ぶ声が聞こえないか
長い年月が経ったけれど
私が呼んでいるのが聞こえないか
砂の上の手紙は
あなたの手のように私を癒してくれない
それでも人生は続く、悲しみとともに

In the year of '39
Assembled here the volunteers
In the days when lands were few
Here the ship sailed out into the blue and sunny morn
The sweetest sight ever seen

And the night followed day
And the story tellers say
That score brave souls inside
For many a lonely day
Sailed across the milky seas
Never looked back never feared never cried

Don't you hear my call
Though you're many years away
Don't you hear me calling you
Write your letters in the sand
For the day I'll take your hand
In the land that our grand-chidren knew

In the year of '39
Came a ship in from the blue
The volunteers came home that day
And they bring good news
Of a world so newly born
Though their hearts so heavily weigh

For the earth is old and grey
Little darlin' we'll away
But my love this cannot be
Oh so many years have gone
Though I'm older but a year
Your mother's eyes from eyes cry to me

Don't you hear my call
Though you're many years away
Don't you hear me calling you
Write your letters in the sand
For the day I'll take your hand
In the land that our grand-chidren knew

Don't you hear my call
Though you're many years away
Don't you hear me calling you
All your letters in the sand
Cannot heal me like your hand
For my life's still ahead, pity me

おそまつさまでした。(笑)
posted by おが at 00:11| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

スマートフォンのバッテリー

昨年の 11月に使い始めたスマートフォン。 これのバッテリーのことで
ちょっと不思議なことがありました。

私が購入したのは iPhone や Experia みたいな高級なものではなく
SIMフリーの 格安スマホ といわれるような商品です。


バッテリーの容量が 1500mAhと小さく、インターネットの評判でも電池の
持ちは悪いというものでした。 充電器とモバイルバッテリーいっしょに持つので
ある程度は覚悟の上で購入を決めてました。 最初の 2ケ月はなんとか使えるかな
という程度で、不安があれば昼間に会社でも充電すれば大丈夫でした。

ところが最近になって半日ももたないときがあります。 夜充電しておいて枕元に
置いたのが朝起きてみると電源が落ちてます。 こりゃ困った。
何がきっかけなのかさっぱり見当がつきません。

普段は Wi-Fi も Bluetooth も GPS も全部 オフ にしてます。
しかたがないから、動作中のアプリを強制停止してみましたが変わりません。

もともと安物だからな〜。 バッテリー不良なのかなと思って、バッテリーパックを
購入しようかと Coviaの物販サイトを見ると「在庫切れ」。

バッテリー管理用のアプリがあるのは知ってましたが、不要なアプリを停止したり
設定を時間で変更するくらいかななんて勝手に決め付けていました。

しかし・・・、他にやれることがない。 藁をもつかむ気分で バッテリー・ドクター という
アプリを入れてみました。 待ち受け画面上に、あと何時間使えるか表示されます。

スマートフォンのバッテリー


なんでかわからないけど、天気予報もいっしょに表示されるようになりました。(笑)

スマートフォンのバッテリー


このアプリはメモリ常駐ですが、アプリを立ち上げると「最適化」というボタンがでて
これを押すと不要なプロセスを止めて電力消費を抑えてくれるみたいです。

このときは 12時間21分となってましたが、最適化したあとは 2時間延びました。

スマートフォンのバッテリー


ぐでぐでと書きましたが、バッテリー持ちが悪い問題は・・・ ひとまず解決しました!

すっごーい!!!

でも、全然納得できません。 なんでだろー、なんでだろー。

posted by おが at 22:04| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飾り棚 のDIY

先月、本棚を作ったときの勢いで 第二作目に着手してました。

アクセサリーみたいな小物を置ける棚を作ろうと・・・。
でも、あんまりお金はかけない。 なるべくシンプルなやつにします。

前回とだいたい同じ。 板と角材でなんとかしようと。 板と角材を切っていきます。

飾り棚 のDIY


途中までできました。 柱を底板に固定するのは 木ねじと木工ボンドです。

飾り棚 のDIY


横方向に郷土が足りないから、斜めに一本追加します。 いきあたりばったり。
上に乗っている黒いベニヤ板は棚板にするつもりでサイズを切り出しました。
このベニヤ板は、以前ベランダの目隠しを作ったときの残りです。


飾り棚 のDIY


別の日ですけど、骨組みができました。

飾り棚 のDIY


棚板にしたベニヤ板の切ったところが汚いので、ペーパーでならしてから
つや消し黒のペイントを塗ることにしました。 スプレーだけど、容器にためて
細い筆(刷毛?)でぺたぺたと塗ります。

飾り棚 のDIY


端っこの部分を黒く塗って乾かしておきます。 真ん中に黒いラインがあるのは
ベニヤ板一枚だとたわんでしまうので、補強のつもりで貼り合せました。

飾り棚 のDIY


じゃーん、完成。 何これ?って カシューが覗き込んでます。

飾り棚 のDIY


2月13日 追加

底板の裏側に木ねじの頭があるので、床なんかに傷がつくかもしれないと。
ちょっとだけ細工しました。

飾り棚 のDIY


厚紙をハサミで丸く切り抜きました。

飾り棚 のDIY


それを 木工ボンドで ぺたっと貼り付けるだけです。

飾り棚 のDIY


棚を使う 娘からのリクエストで 重いものを乗せられるようにしてほしいと。
ベニヤ板の棚板の裏に角材を貼り付けました。 これも 木工ボンドです。

飾り棚 のDIY


これで 完成〜っと思ったんですが、今度は キャスターをつけてほしいと・・・。
もう 飾り棚 じゃなくなりましたね。 でも、使ってもらえるなら がんばりますよー。(笑)


2月14日 追加。

前夜から朝までは雨と風がすごかったけど、お昼くらいには日が出てきました。

キャスターつけましたよ〜。 手持ちのキャスターの固定ネジが短かったので
余っていた アルミの板を切って穴開けて 面倒くさかったー。(笑)

飾り棚 のDIY


今度こそ 完成ですー。 楽しかったー。
posted by おが at 19:05| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

日曜大工 新しい工具と本棚作り

久しぶりに DIY 日曜大工 しました。

だいぶ前から欲しかった インパクト・ドライバー をインターネットで購入しました。
AC100Vタイプで充電式ではありません。 幸い我が家ではコンセントが近くにあるのと
値段が安いから。 そんなに頻繁に使うものじゃないから重要なポイントです。(笑)
7,000円くらいの品物です。

日曜大工 新しい工具と本棚作り


あとは近所のホームセンターで ノミ の 3本セットと ゲンノウ(かなづち)も買いました。
両方合わせて 4000円弱。

日曜大工 新しい工具と本棚作り

日曜大工 新しい工具と本棚作り


ホームセンターでは材料の 木材も買ってきました。

今回の本棚作りに使うのは、板 3枚と 角材 4本 で 4,330円(これの 1割引でした)

板    910 × 250 × 13  mm   790円 × 3 枚
角材 1,830 × 30 × 30 mm   490円 × 4 本

それ以外にも別の用途に、ちょっと太い角材を 3本。

角材 1,830 × 40 × 40 mm   890円 × 3本

日曜大工 新しい工具と本棚作り


本棚の板は「桐」とあります。 高価なイメージでしたけど、これが一番安かった。
見た目がきれいなのと軽いのがいいです。

日曜大工 新しい工具と本棚作り


本棚の足にするのは 30 × 30 の角材です。 1mに切って、角は かんなで面取りします。

日曜大工 新しい工具と本棚作り


棚にする板も長さをそろえて切ってから、角の部分に切り込みを作ります。
足になる角材にはめ込む部分です。

日曜大工 新しい工具と本棚作り


切ったところを整えるのに買ったばかりの ノミ を使ってみました。 なんかぎこちないね。(笑)

日曜大工 新しい工具と本棚作り


拡大した写真はないけど、足になる角材に溝を作るのに ノミ が必要でした。
はめ込む部分の加工が終わったところで仮組みしてみましたよ。

日曜大工 新しい工具と本棚作り


これだけじゃぐらぐらなんで、あまった角材を斜めに入れて強度をだします。
固定するのに釘や木ねじを使わず、ダボとボンドを使ったんですがうまくいかない。
かなり苦労したんで途中の写真はなし・・・。 あはは。 で、完成。

日曜大工 新しい工具と本棚作り


遠目だとうまくできてるみたいだけど、近くで見ると隙間だらけ。 がくっ。
技術が足りません。 欲張らないで、木ねじで固定していった方が良かったみたい。

日曜大工 新しい工具と本棚作り


本棚をわざわざ自作した理由は、狭い場所に置きたかったから。 柱があって
デッドスペースだったんで、有効活用したかった。

日曜大工 新しい工具と本棚作り


本棚だけだと強度に不安があるけど、両脇に柱があるから大丈夫そうです。
力不足というかセンスの無さを実感しましたが楽しかったです。

※ 1月24日 追記

これまで段ボール箱に入れていた RIDERS CLUB を本棚に入れてみました。
大きさはちょうどぴったりなんだけど、本の重みで棚板がたわんでいます。

日曜大工 新しい工具と本棚作り


いつかは バキッといきそうなので、ちょっとだけ補強を入れることにしました。
棚板の中央部分に足を追加しましょう。  18 × 18 mmの細い角材だけど大丈夫かな。
棚板の高さと厚みに合わせて のこぎり と ノミ で切り欠きを作りました。

日曜大工 新しい工具と本棚作り


棚板の中央部分の奥にこの切り欠きをかませます。 ネジなどで固定してないけど
本の重みで動かなくなります。

日曜大工 新しい工具と本棚作り


もういちど本を入れなおしました。 結構疲れる・・・。

日曜大工 新しい工具と本棚作り


手間がかかったけど、これで古いバックナンバーを読むことができます。
めでたし、めでたし。

posted by おが at 22:42| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

4色ボールペン ジェットストリーム

仕事のときに使っている 4色 ボールペン。

ゼブラ社の clip-on multi という シャープペンシルと 4色ボールペンが
一体になったものを 5年以上使っています。 下の 黄緑色のものがそうです。
これは 2本目かな。 インクがなくなるとその色だけを交換して使ってきました。

別に不具合があったわけじゃないけど、インターネットで ジェットストリーム という
ボールペンの書き味が滑らかで使いやすいというのを見てしまい、衝動買いしました。
白い方が新しい 4色ボールペンです。 インターネットで 800円弱。

4色ボールペン

ジェットストリーム 4&1 というボールペンです。 あ、メーカーは三菱です。

4色ボールペン


クリップの部分を押し下げると シャープペン になります。

4色ボールペン


ペン先のアップ。 ボールペンは太さ 0.7mm。 普通の事務用だと0.5mmくらいかな。
最近は細かい字を書かないから、これくらいがちょうどいいかもしれませんね。

4色ボールペン


一番重要なボールペンの書き味ですが、評判通りとってもいいです。
油性なんだけど水性ボールペンみたいに軽く書けます。 これは疲れなくて良さそうです。

仕事でメモをとるのに 4色使うと便利なんですね。

黒: 普通のメモ
赤: とっても重要なとき
青: ちょっと重要かなというくらい
緑: 自分の感想やコメント

シャープペンを使うのはイメージがまとまる前のポンチ絵を描いたり、スケジュール表に
仮予約を入れるときに書き直せるからあると便利です。
でも、4色ボールペンのシャープペンはペン先がぐらつくから普通のシャープペンも
ペンケースに入れて持ってます。

一本で全部ついているから持ち替えなくていいし、手帳に挿して持ち歩くのは
この 4色ボールペン だけで十分用をたせます。
posted by おが at 23:28| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

松山出張

久しぶりの出張です。

仕事の内容は書けませんが、松山で打ち合わせをするために朝一番の飛行機に
乗って行ってきました。 仕事の方は無事に終わって めでたしめでたし。

松山の市内は 路面電車 が走ってます。 風情があっていいですよね。

松山出張


最近買ったスマホのカメラで撮ってますが、どーもうまくいかない。(笑)
なかなかシャッターがおりなかったり、時間が遅れて連写したり。
もともと性能が良くないのは承知なんで、コツというかクセみたいなのが
わかるようになったらいいですね。

たとえ日帰りでも遠くにきたときは土地のおいいしいものが食べたいです。
でも、残念なことに帰りのフライトまで時間の余裕がありません。

結局、松山空港の うどんやさん。 あはは。
マドンナ亭っていう名前は 坊ちゃん からきているのでしょう。

松山出張


愛媛のうどんもおいしかったですよ。 うどんが有名なのは香川だよね。

松山出張


帰りのフライトは窓側の座席。 瀬戸内の島が見えました。 サイクリストの人たちが
よく話題にする しまなみ海道 って近くだと思います。

松山出張


帰りの飛行機で面白いものを発見しました。
以前はプラスチックのシャッターみたいなのが窓についてましたが、このスイッチで
5段階に窓の透明度を調整できます。 すばらしー、楽しー。

松山出張


暗いほうにすると濃いブルーになりました。 香味焙煎のびんみたいだな。

松山出張


日帰りはさすがに疲れました。
posted by おが at 06:02| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

スマートフォン

今さらって感じですけど・・・、スマートフォンに替えました。

これまでずっと ガラケーを使ってました。 2年契約の割引プランに入っていたので
2年に一回の更新月以外で解約すると 1万円弱の違約金がかかります。
かといって キャリアの スマートフォンに機種変更すると毎月の通信料金が高いです。
SIMフリーの端末を買って、MVNOサービスで節約しようと思います。

まずは、インターネットでいろいろと評判を調べて端末を物色です。
安いものはそれなりに弱点がありますから、何をとって何を捨てるかが重要ですね。
カメラの性能と画面の大きさは捨てました。 バッテリーの持ち時間を確保したかったの
ですけど、値段の安い端末で容量の大きなものはありませんでした。

いろいろと考えて決めたのは Covia FLEAZ POP  コヴィアという日本の会社です。
実際のハードは 中国製です。 今年の 9月頃に発売されたモデルです。
最初は LTE を捨てて 3G のみの Polaroid Pigu というのも考えましたが、
ちょっと型が古いので LTE 対応の FLEAZ POP にしました。

インターネットで 1万5千円くらい。 注文して 3日くらいで届きました。

スマートフォン


中身はこんな感じ。 バッテリー容量は 1,500mAh なんで ちょっと不安ですね。

スマートフォン


それまでに使っていた電話番号を使いたいので MNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)を
使って NTTコム の OCN one で SIMカードを購入しました。 インターネットで注文してから
4日くらいで連絡があり、その 2日後くらいに SIMカードが届きました。

スマートフォン
スマホの 裏カバーを開けて バッテリーを外します。

スマートフォン

SIMカードを スマホにセットします。 SDメモリみたいな感じですね。

スマートフォン


APN(アクセス・ポイント・ネーム)を設定してあげると NTTドコモの電波を受信します。
でも、MNPの切り替えが完了するまでは緊急通報のみという表示になりました。
警察の 110番、消防の 119番だけがつながる状態ですね。
スマートフォン


金曜日の夜に SIMカードの設定を行って、本当に開通できたのは土曜日の
お昼頃になりました。 思いのほか時間がかかったので不安になりましたが、よかった。
その後、人生初めての LINE を子供たちの iPhoneとやってみました。 あはは。
流行の最後尾を走っている気分ですが、うれしかったです。(笑)

posted by おが at 20:37| Comment(6) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

洗車と腕時計の電池交換

11月3日 文化の日。 近所では 中山まつり なんてやってます。

夏の終わりくらいから台風や長雨が続いたせいか、シエンタがきったない。(笑)
さらにボンネットの上に鳥の落し物が点々と・・・・。
ということで、久しぶりに洗車しました。 ブリスのコーティングはしないで、
コンディショナーで泡泡洗車だけにしました。

洗車が終わって、近所のセブンイレブンでコーヒー休憩。
洗車した直後は結構 水がのったままだから少し走った方がいいですよね。

洗車と腕時計の電池交換


洗車の次は、腕時計の電池交換 です。
普段使いの時計が白目をむいたようになってしまいました。

洗車と腕時計の電池交換


普通、腕時計って電池がなくなりそうになるとわかりますよね。
秒針が 1秒おきに動くとか、液晶が点滅するとか。 だから、電池がなくなったのか
どうかはわかりません。 まあ、高いもんではないし電池交換してみましょ。

この時計を購入したのは 2012年6月。 3年経ってます。


精密ドライバーで裏蓋のネジを外します。

洗車と腕時計の電池交換


ぱかっとあけます。 赤いシールの下が電池です。 CR1620 とわかりました。
腕時計にしては結構おおきな電池が入ってますね。

洗車と腕時計の電池交換


近所のホームセンターで 電池買って来ました。 265円なり。

洗車と腕時計の電池交換


電池を交換してから、時刻合わせのために電波受信します。 電波時計なんで
リューズがありません。

洗車と腕時計の電池交換


無事にうごくようになりました。 めでたし、めでたし。

最後に口直しに かわいいわんこ。 干していたカーペットをとりこんだら、その上で
丸くなって寝てました。(笑)

洗車と腕時計の電池交換
posted by おが at 05:42| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

ベランダの目隠し DIY

久しぶりの 日曜大工 です。 
前から思っていたけれど、なかなか手をつけられなかったのですが、
夏休みになったのでやってみました。

ベランダの手すりの部分の目隠しにしているシートみたいのが破れてます。

ベランダの目隠し DIY


ここは南向きなんで直射日光ががんがんあたります。 アクリル板とか塩ビ版だと
変質してしまいそう。 本当ならアルミ板が良いのですが値段が高そう。
結局、値段が安くて加工が簡単な ベニヤ板を買ってきました。 表側だけ
つや消しの黒色の塗装がしてあります。 1,820 x 910 x 2.5 mm を 2枚。
ホームセンターで大まかな大きさにカットしてもらいました。

手すりに固定する為の 穴を空けるので寸法を測って印をつけてゆきます。

ベランダの目隠し DIY


ちょっとだけ寸法が違っていたから のこぎりでカットします。

ベランダの目隠し DIY


手すりに固定する為の 穴を空けます。 木工用の キリを持っていなかったので
ベニヤ板といっしょに買ってきました。 セットで 1,000円弱の安物です。(笑)

ベランダの目隠し DIY


ベニヤ板の裏側は簡単に塗料を塗っておきました。 10年くらい前に家の壁を
塗りなおしてもらったときに、補修用にもらった塗料を刷毛で塗りました。

ベランダの目隠し DIY


いよいよ 手すりに固定してゆきます。 当初は タイラップで固定することも
考えたのですが、夏は手すりに触れなくなるぐらい熱くなります。 ベニヤ板と
いっしょに ステンレスの針金を買ってきたので、針金で固定します。

ベランダの目隠し DIY


プライヤーでくわえて、くるくるっと。 工具を落とさないように注意です。

ベランダの目隠し DIY


下側の穴には手が届きません。 マジックハンドみたいのがあったので
なんとか針金を通すことができました。 意外なものが役に立ちます。 あはは。

ベランダの目隠し DIY


でもって 完成です。

ベランダの目隠し DIY


塗装済みのベニヤ板って屋外に使っても大丈夫なんだろうか?
見た目はカラーボックス(家具です)なんかの表面と同じような感じです。
あはは。 ダメだったら、何か丈夫な塗料を買ってきて塗ればいいかな。
とりあえず 満足。 楽しかったー。 (暑かったー)

posted by おが at 21:45| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

ワンダーフェスティバルの準備

週末は娘といっしょにお出かけ。 といってもデートじゃありません。

日曜日に幕張メッセで行われる ワンダー・フェスティバル の準備です。
京浜東北線 で東京、京葉線 で 海浜幕張 まで 1時間半超かかります。
夢の国ディズニーランドを通過してちょっと先です。

今日は一般参加者は居なくて、出品する方(ディーラーという)だけです。

幕張メッセにつくと看板が出てました。

ワンダーフェスティバルの準備


会場の中はこんな感じです。 結構広いですね。

ワンダーフェスティバルの準備

ワンダーフェスティバルの準備


ひとつのディーラーには横長のテーブル 1台分と 椅子2脚が割り当てられます。
ということはすごい数の ディーラーが居るんですね。

セーラームーンの ガレージキット を展示するためのディスプレイ台を設置しました。
といっても 30分くらいの簡単な作業です。 ハイ。

ワンダーフェスティバルの準備


出品するガレージキットは当日に持ってくるので、今日は台の設置だけ。


16:30の開場時間に入りましたが 1時間もかからずに終わってしまった。
娘と これなら当日の朝に準備しても十分間に合うね と。 他のディーラーさんは
大半は前日に来ないのかも。 自動車で搬入するようなディーラーさんが多かったです。

エヴァンゲリオン色の 自動車がありました。 ベースは ミツオカ自動車 の オロチ です。

ワンダーフェスティバルの準備


お腹が減ったので、海浜幕張駅近くのレストランで オムライス 食べました。
なんか かわいいでしょ。(笑) ちょっとはずかしー。

ワンダーフェスティバルの準備


こんな お店です。 ポムの樹。

ワンダーフェスティバルの準備


幕張メッセ開場の近くで Acid Black Cherry というロックバンドがコンサート
やってました。 見に来るお客さんはみんな黒っぽい。(笑)

posted by おが at 05:43| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする